勧興小学校で52名の新入生むかえ入学式

 市内の小中学校の入学式が9、10日に行われます。画像

 そのうち今日は、地元の勧興小学校の入学式に参列しました。今年で創立140周年を迎える勧興小学校では、52名の新入学生が小さな身体に夢と好奇心一杯の笑顔で入学してきました。

 前身が鍋島藩の藩校であったということで、大隈重信、佐野常民ら「佐賀の七賢人」を輩出した伝統に誇りをもって、こどもと教師、保護者と地域が一体になった「勧興一家」として歩み続けよう、という思いがあふれていました。

 砂後典之校長からは「三つの『あ』(あいさつ、あんぜん、ありがとう)を守って楽しい学校生活を送りましょう」との呼びかけがありました。

 市内の全ての新入・進級の児童生徒のみなさんが、のびのび学べますように、私も地域の一員として力をつくしたいと思います。

画像

画像

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック