辺野古移設容認~公約破りの仕事納め

画像
今日は役所などは仕事納めです。

いつもは28日ですが、今年は1日早くなったため、何かと気忙しく、予定していたことが時間切れでできなかった、なんてこともあるのでは・・・?

ところが、逆に滑り込みセーフを狙う形で最悪の仕事納めとなったのが、沖縄の仲井間知事が普天間基地の代替として、名護市辺野古沖を埋め立てることに同意した、とのニュースです。

つい先日まで「オール沖縄」の声をあげる形で、辺野古への移設反対で沖縄の県民世論がまとまっていたのに、安倍政権は、沖縄選出の国会議員に公約破りの変質を迫り、次いで自民党県議と県連に圧力をかけて裏切らせ、最後に知事をして辺野古移設容認の決断をさせました。

あまりにも沖縄県民を愚弄するやり方です。

そういうやり方をしておいて、「沖縄県民の要望はすべて受け入れながら、アメリカと交渉する」などと安倍首相が語ったのを仲井間知事が評価したというのですから、悪い冗談にしか聞こえません。

「沖縄県民の要望をアメリカに交渉する」というなら、普天間基地の全面撤去であり、アメリカき向かってそれを言うべきです。

秘密保護法、靖国参拝、そして普天間の辺野古移設容認と、最悪の仕事納めになりましたが、年明けからは国民的反撃に出ますよ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック