美輪明宏さんのSONGS~反戦歌のテレビ初放映

画像
今日のNHKのSONGSでは美輪明宏さんの特集で、これまであまり歌わなかった反戦歌のテレビ初放映でした。

リスナーとして、これからの時代を担う学生たち200人を迎えてのスタジオライブ&トークということでしたが、「悪魔の歌」「亡霊たちの行進」は、歌詞は恐ろしいけれど、戦争の真実の姿が描かれていて、衝撃的でした。

長崎で10歳の時に被爆した美輪さんの体験談にじっと聞き入る女子学生たちの姿も印象的でした。

また、学生と美輪さんのやりとりも、人生のお悩み相談的でしたが、一言でいうと、「自分を貶めず、自分を愛せるように知識や教養、技術を身につけ、自分に自信を持てるようになること」「行動あるのみ」「不運の時は、運がよくなるときに自分が十分に力を発揮できるように、さまざまな力を蓄積する期間なのだから、自分をしっかり鍛え、磨きなさい」という趣旨の話で、とても示唆に富んだものでした。

最後に、仕事を干された6年間の間に「これで終わるはずがない。必ずカムバックを遂げて、あれは修行の時期だった、と思えるようになる」と夜空を観ながら作ったという「金色の星」もとても素敵でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック