第26回佐賀シシリアンライスをししりあ~ん@カフェよってこ十間堀

 毎月4のつく日に市内のシシリアンライスを提供してくれる画像お店を回りながら開かれている「佐賀シシリアンライスをししりあ~ん」が、26回目の今日は私の家の近所の「まちなかカフェよってこ十間堀」で行われましたので、京都ゆかりの会の後に遅れて参加しました。

 いつもこの会をお世話してくださる「佐賀はシシリアンライスでどっとこむ(シシこむ)」の横澤和哉さんが、今度アフリカのマラウィに1週間、その後四日市に仕事で5月一杯仕事でいかれるということもあり、しばらく横澤さんにお会いできないので、今日はぜひ、参加したかったのでした。
 先に食事はすませていたので、私はシシリアンライスではなくチーズケーキとコーヒー(400円)で済ませたのですが、シシリアンライスはもちろん美味しそうでした。

 今回は6人参加というこじんまりしたものでしたが、その分、じっくりとみんなでお話しすることができ、楽しい集いとなりました。6人参加でも3人は初対面で、しかもFacebookをはじめて間もないという方もあったので、期せずしてミニ講習会にもなりました。
 少人数で自己紹介の時間もゆっくりとれたので、私はシシリアンライスとの関わり、佐賀でシシリアンライスでキャンペーンを張るようになったいきさつ、その前に「冷やし麺」で佐賀を押し出そうとされていたことなどをお話しながら,よってこ十間堀との関係では、「Facebokのビギナーズ大集合」という講習会兼交流会をはじめて開いたのがこの場所だったということなどを語らせていただきました。

 この集まりでは、それぞれが自己紹介した後に自由に交流し、最後は各自が取り組んでいることについてなんでもPRできる告知タイムもあります。
 交流の時間は、20名から30名という参加者の場合は、なかなか集中して話を聴くことができにくいのですが、今日はまさに全員でそれぞれの話を聞けたのでとてもよかったと思います。6名のうち3名が初参加ということですから、じっくりを話す場は基調だったかもしれません。

 ということで、また新しい結びつきが広がりました。ビバ、シシリアンライス!


画像

画像

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック