メディアは原発問題をどう報じたか

 昨日のさよなら原発福岡集会を、メディアはどのように報じていたで画像しょうか。

 しんぶん赤旗は1面の左下でカラー写真つきで(つまり全国版)「さよなら原発福岡集会に2500人 民主党政権に憤り」と報じていました。

 このほかには毎日新聞が社会面の4コマ漫画の下のほうで、写真入りの3段記事で「さよなら原発 福岡で2500人デモ」という見出し。野田首相が大飯原発の再稼働を認めて以来、九州規模では初めての集会だったということも触れての記事でした。
 朝日新聞は、社会面の右側のページで、写真なしの囲み記事で「『原発ノー』福岡でデモ」という小さな見出しの記事で、こちらは参加者の人数などには触れない内容でした。
 全国紙でとりあげていたのはこの2紙だけ。
 残念なのは、西日本新聞で、ブロック紙であるにもかかわらず、まったく取り扱っていませんでした。

 こうなってくると、やはりしんぶん赤旗を多くの人に読んでいただきたい、という気になります。

 原発でもオスプレイでもTPPでもそうなのですが、背景に何があるのか、どうすれば解決できるのか乃道筋、または現場や草の根での人々のたたかう姿を伝えているのは、やはり赤旗だと思います。
 

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック