「さよなら原発佐賀集会」実行委員会で知事と県議会に申し入れ

画像
昨日の「さよなら原発!5・27佐賀集会」の実行委員会で、佐賀県知事、県議会議長、玄海町長に申し入れ。
大飯原発の再稼働に反対するよう、佐賀県からも声をあげてほしいということと、玄海原発の再稼働をしないように、という内容です。

私も知事と県議会への申し入れには動向しました。
豊島耕一起草委員が申し入れ文書を渡しているところです。

福島からの避難者であるうのさえこさんご夫妻と氏家 剛さんが「福島の悲しみをくりかえさないで」「再稼働の議論は私たちの被害を否定するもの」「絆プロジェクトで被災者を受け入れてくれた佐賀県の優しさに立つなら、二度と苦しみを繰り返さないため、原発からの撤退を」と発言されたことが、とても説得力をもち、胸に響くものでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック