やはり地震列島

 今夜9時ごろ、新潟県佐渡市を震源地として震度5強の地震がありました。津波はなかったようですが、柏崎刈羽原発が近くにあり、やはりそのことが頭をよぎりました。

 昨年の東日本大震災以降、確かに各地で地震が起きているようで、この10ヶ月あまり、「地震列島日本」をあらためて実感しています。

 こんな地震列島のうえに54基も原発があるというのは、やはり正気の沙汰ではないと思います。今日は福井県の大飯原発の再稼動をめぐってストレステストの結果、原子力安全保安院では「再稼動はできる」という結論が出されたようですが、とうてい受け入れられません。

 このままなら4月には54基すべてが停止する、とニュースで報じていましたが、停止してけっこう、と思います。これを機に、早く「原発からの脱却」を方針として打ち出し、それにかわるエネルギー政策に情熱を振り向けるべきです。少なくとも、新年度予算に原発推進のために4200億円を計上するなどということは撤回してほしいものです。このうち安全管理に関する予算は800億円程度だそうですから、安全対策に1000億円まわすとしても、3000億円は原発のためには使ってほしくありません。それを新エネルギー開発にまわすべきです。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック