被災地塩釜へのボランティア第4陣、今日から出発!

 日本共産党の震災救援ボランティアの、佐賀県頭部地区としては第4陣が今日から8日までの4日間の予定で出発しました。メンバーは女性2人。
 私と一緒に10月にボランティアに行かれたみやき町の益田清町議のお連れ合いの由美さんと、鳥栖の成冨牧男市議のお連れ合いの悦子さんのお2人です。

 私の実感から言うと、衣類などの仕分け作業や青空市のときなどに、女性の細やかな感覚がかなり必要とされる部分がありますので、きっと活躍してくださるものと思います。

 滞在期間が短いので、飛行機での往復ということで、今日の午前中に福岡空港を発たれました。今頃は、救援センターで頑張っておられるか、明日の英気を養っておられるか、というところだと思います。寒くなっているでしょうから、お風邪を召されぬように、とご活躍を期待しております。

 なお、冬の間はかえって迷惑がかかるとよくないので、共産党のボランティアは12月10日で一区切り付け、あとは年明けて雪解けの3月以降に再開する予定です。その間は、地元の東北の党組織の中で支えあっていただくことになると思いますが、ニュースでの交流や支援物資・カンパを送ることは引き続きできますので、おおいに進めていきたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック