震災救援ボランティアの友からのお便り

画像
10月に宮城・塩釜地域に救援ボランティアに行ったときに一緒に活動した長崎の青年・N君から、ボランティア活動と被災地を記録したDVDが送られてきました。

N君は、9月初めから11月下旬までボランティアで常駐していたので、九州の共産党ボランティアの中では一番長く頑張っておられたことになります。私はほんの4日くらいしかご一緒してないのですが、N君の活動の全記録を通して秋口から晩秋にかけての被災地のようすがよくわかります。

また、ちょっとした風景もふくめて、アングルや目のつけどころがいいので、写真展でもできるのではないかと思います。

その上、なんと手書きイラストで私と一緒に行ったみやき町の益田清町議、福岡の川原 英さんを描いたメッセージカードを同封してくれていました。劇画タッチで描くと私はこうなるのかぁ…、と感心してしまいました。

というわけで、N君、ありがとうございます\(^-^)/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック