マックバーガーを食べる前に

画像
私がマックなどのチェーン店のバーガーを食べなくなったのは、これらの本を読んでからです。

エリック・シュローサーの「ファストフードが世界を食いつくす」と「おいしいハンバーガーのこわい話」がそれ。

★フライドポテトがおいしいのは、意外な香料が入っているから。
★アメリカや日本で使われている食品用の着色料のなかには、ほかの国で使用が禁止されているものもある。
★清涼飲料1缶に含まれる砂糖の量はスプーン10杯分。
★虫だって着色料になる。

な~んていうレポートを読んだら、チェーンショップのバーガーやチキンには手が出なくなります。

私は、市立図書館のあるどんどんどんの森のお向かいにある手作り、その場調理のT-1's BURGER がお気に入りで、バーガーと言えば、ここだけです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

meisinn
2011年06月19日 22:29
★虫だって着色料になる

マクドに限らず、市販の「イチゴなんとか」のお菓子で、「天然着色料」という表示があるのは「虫」です。
http://homepage3.nifty.com/KOMBU/nutrient/nutrient_21.html

まあ、「虫」を食品として差別するのか・・?
(というのは、別の価値観ですが)
管理人 明子
2011年07月06日 00:01
>meisinnさん、

 他の食品添加物ももちろん問題ですね。

 ここでマックのことを書いているのは、「食品工場」の中で食材である肉の扱いや製造・販売の現場で働く労働者のことを考えたら、マックをもうけさせてはならない、という思いに駈られたからです。

 ファストフードの問題を通して、食の安全や人間の労働のあり方まで考えることができますね。

この記事へのトラックバック