今日の絵本

画像
松原川沿いにあるわいわいコンテナは、気軽に立ち寄れるブック&カフェです。

絵本や雑誌中心に、たくさんの本があります。

今日は「ぜつぼうの濁点」(原田宗則・作/柚木沙弥郎・絵)を読みました。
ひらがな文字の暮らしの話です。「ぜつぼう」という文字にくっついていた「濁点」が、主が毎日嘆き悲しむのを心苦しく思って離れ、次の行き先を探して歩くのです。

「ぜつぼう」から濁点が外れたら「せつぼう」。さて、濁点が最後に行き着いた文字は…?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

大阪支店
2011年06月19日 13:33
わー、この本おもしろいですよね!
中学生向けの読み聞かせにこれを使いました。中学生も一生懸命聞いてくれていました。
「しばわんこ和のこころ」1~3も中学校の図書館に入れました。日本の伝統文化をわんこがかわいく紹介します。
管理人 明子
2011年07月05日 23:56
>大阪支店さん、

 この本、ご存知でしたか!なかなか面白いですね、日本語の面白さも楽しめますね。これをアレンジしたら、いろんな物語ができそうな気がします。

 しばわんこも可愛かったですね。思ったよりも絵も字も多いので、読み応えがありそうでした。

この記事へのトラックバック