北高14期5月生まれ誕生会&山崎博司先生を囲む会

画像
今日は、久しぶりに北高14期が集まって、5月生まれの誕生会&陸上部顧問だった山崎博司先生を囲む会が開かれていましたので、遅れて合流しました。

なぜ5月生まれの誕生会かといえば、我ら14期の30周年記念同窓会実行委員会の宮地一也委員長が5月生まれだというところから話が始まったそうです。そして、同じ5月生まれで、入学式以来の親友である矢ケ部ちゃんから「大ちゃんを囲む会があるからおいでよ」とのメールが来たから参加をしたわけです。

「大ちゃん」というのがマラソンで名を馳せている山崎博司先生なんですが、私たちが1年の頃はまだ20代半ばの講師で、とても朴訥な感じの体育の先生でした。
で、多分何かの準備体操をしたときの雰囲気が、かの「いなかっぺ大将」の大佐衛門ちゃんに似ている、と勝手に決めつけて、矢ケ部ちゃんとサエと私の「無義の子トリオ」(入学式でたまたま出席番号が43、44、45と並んだのがきっかけで仲良くなり、仁義なきたたかいと踏まれるほどに強くなる麦をかけて、1学年13クラスもある大人数の北高で生き抜いて行くことを誓いあった仲間です)の間で「大ちゃん」と呼んでいたのが、いつの間にか広がっていたのです。

で、矢ケ部ちゃんが、「大ちゃんに会いたい」とリクエストしたのがきっかけで、誕生会に山崎博司先生を囲む会もコラボした、というのがいきさつのようです。

それにしても、30周年の同窓会ではご参加いただけなかった大ちゃん先生と、久しぶりに会えて超ラッキーでした。
また、同窓会(北楠会)の枝國会長も5月1日生まれということでスペシャル参加をいただき、大いに盛り上がりました。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック