日航問題に思う~「空の安全第一」が危ない!

 日本航空が経営再建中に進めた1万6千人の人員削減と165人の整理解雇の強行は、映画「沈まぬ太陽」があぶりだした日航の体質をそのまま表しているように思います。

 「空の安全」が問われている時に、日本航空は55歳以上の機長、48歳以上の副操縦士、53歳以上の客室乗務員を退職強要と整理解雇により、職場からなくしてしまいました。これが、「若返りが図られた」と単純にはいえない大問題があります。

 先日、2日に衆議院予算委員会での日本共産党の志位委員長の質問の中で、全日空と日航の年齢構成を比較したパネルが紹介されていましたが、その差は歴然としています。全日空には55歳以上64歳までの機長が350人もいるのに、日航はゼロです。
 これが、何を意味するかを、志位さんは2009年にUSエア機で事故が発生したときに、57歳のベテラン機長と49歳の副操縦士が乗員と連携してニューヨークのハドソン川に不時着し、全員が生還して「ハドソン川の奇跡」と称えられている事件を紹介しました。このときの機長はアメリカの下院の小委員会で「空の安全に最も需要なのは経験をつみ、よく訓練されたパイロット」だと証言したそうです。
 これに照らすと、日航にはベテランの機長がいなくなった、ということになります。

 さらに、日航は整理解雇の基準について、過去の病欠や乗務を離れた日数で判断していることも大きな問題です。志位さんによると、パイロットなど運航乗務員は、事故を防ぐために定期的な「航空身体検査」と航空法で義務付けられているそうです。わずかの体調不良でも乗務を禁止されるそうですが、これは乗員の申告によって支えられているのだそうです。もし、乗務から離れた日数が解雇の要因になるなら、多少具合が悪くても乗るようになってしまい、ひいては重大な事故につながることもありうるわけです。このことは、国際操縦士協会も重大問題として懸念を表明しているそうです。

 こういうことについて、これまでは「空の安全第一」が当たり前だったのに、稲盛会長は「これまで安全が第一で利益は二の次だった」と新聞インタビューで語っています。しかし、逃げ場のない空の上で、安全第一でなくてどうするのでしょうか。航空会社のトップがこれでいいのか、と首を傾げざるを得ません。京セラの地上の仕事とは訳が違うのだとわからないはずはないと思います。
 わかっていても利潤を優先するところに、まさに資本主義の野蛮さが表れているとしか思えません。公共交通、大量輸送機関をになう分野は、なにはなくとも安全第一だと思います。それこそは最大の、そして最低限のサービスだと思います。

 この「安全が危ない」と気づけば、日航離れはますます進み、「経営再建」もなにもあったものではありません。

 いま、日航の整理解雇された機長や客室乗務員の方たちが、解雇撤回を求めてたたかっていますが、これはまさに、国民の安全をかけたたたかいとして、大いに連帯していかなくては、と思います。

 先日、テレビで「ハッピーフライト」というロサンゼルス便のフライトに初めて挑戦するクルーや客室乗務員の様子をコメディタッチで描く映画が放映されていましたが、面白い部分だけでなく、たぶん、かなりリアルな大変さも描かれていたと思います。国際線に搭乗したら、食事などのサービスがきめ細かくなされますが、一方で客室乗務員の方たちは、調理をしたり、立ったままで食事を済ませたりしながら、いったん客室に出たらにこやかに振舞っている・・・・という姿には、本当にたいへんなことだと頭が下がりました。

 一見華やかに見えても、もし機体に異常があったり事故になりそうだったら、命がけで乗客を守らなくてはならないわけですから、1回の搭乗でかなりのストレスがかかると思います。

 そういう空の現場で働く人たちと、地上でそれを支える人たちと、空の旅でお世話になる私たちと、しっかり連帯しなくては、「資本主義」という名の大嵐を切り抜けることはできませんね。乗客=利用者=顧客という立場からも、大いにモノを言っていかなくては、と感じています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

teik
2011年02月10日 22:54
JR西日本がまさに利益最優先で、悲惨な事故の背景にはその体質があるものと思います。
日本航空もそうならない保証はないわけで、公共交通機関は安全第一がまず求められていると思います。
志位さんの質問はまたしてもgood jobです。
pine
2011年02月14日 12:03
毎日新聞で志位さんの質問についての記事が載っていましたが、本当にいい質問でした。

この記事へのトラックバック