命あたたまりますコンサート Vol3~吾子ちゃんチャリティーコンサート

 今日はときおり雪の舞い散る、冬らし~いクリスマ画像スとなりました。実は、そんないい日に朝から3時過ぎまで会議がはいっておりまして、それがすんだとたんに、飛んでいきました!  そう、行き先は大和町のマザーズ農場です。

 ニーマンピック病C型と闘っている5歳の高藤吾子ちゃんを救おうと始まったチャリティコンサート「命あたたまりますコンサート」のVol.3が、1時半から始まっていたのです。今日は、Sugiさんと仲間達のバンド、子育てシンガーmonさん、サックスの深町宏さんと打楽器の関家真一郎さん(吾子ちゃんのおじさんです)の演奏というプログラムでしたが、私が駆けつけたときは、すでに深町さんのサックスのコーナーでした。

 マザーズ農場に駐車場の空いていたところに車を置くと、隣に窓を開け放ったままエンジンをかけっぱなしにしているふしぎなワンボックスカーがあります。「なんじゃ、こりゃ?」とのぞいてみると、見覚えのあるワンちゃんが2匹、おとなしくご主人様を待っています。はは~ん、ベティちゃんとマロンちゃんですね、ご主人がわかりました(笑)ここでは伏せておくとして・・・・・。でも、可愛いので、ご挨拶がてら写真を撮らせていただきました。

画像


 マザーズ農場には2回しか来たことがなかったのですが、広い会場で、前に関家さんやプロデュースの大島さんから、お客の入りを心配する声を聞いていたのですが、入ってみるとそこそこ満席で一安心でした。顔ぶれをみると、高藤&関家ファミリーやひーまんご夫妻、シンガーソングナースコックの中西さん(今日はビデオ係だったようですよ)やシンガーソングライターの北村尚志さんなど、おなじみの面々があちこちに・・・・。
 ワンドリンク付だというので、コーヒーをいただきに行って、席につこうとしたときに、あのmonさんのお連れ合いである「スター高橋」さんをお見かけしました。テレビの「ドーモ」では見ていますが、生高橋さんは初めてでした。


 そうそう、入院していたと聞いていた高藤吾子ちゃんも、無事退画像院して、今日はお父さんお母さんと一緒にコンサートを楽しんでいる様子でした。

 さて、サックスの深町さんの演奏は久しぶりに聴いたのですが、クリスマスにぴったりの曲からノリのいいラテン系の曲まで、お客を巻き込んでの楽しいプレイに、しばし日々の忙しさを忘れました。

 今日は、深町さんのCDを買うと、関家真一郎さんが作った吾子ちゃんチャリティーのCD「おくりもの」(1000円)をおまけにつけてくださるというので、深町さんがニューヨークで録音した「眠れないクリスマス・イブ」というCDを買いました。今夜はこれを流しながら眠りましょうか。

画像

この記事へのコメント

Sugi
2010年12月26日 03:35
本当にいつもありがとうございます。^^; 吾子ちゃんも笑ってたし、monちゃん、深町さんの演奏も素晴らしかったし関家さん、大島さん、大島さんの息子さん、そして俺も出来る事は全てできた気がしています。また次回音楽が縁で知り合った方々や商店街の仲間と一緒に何かできたら楽しいだろうなって思っています。

この記事へのトラックバック