佐賀北高14期 同窓会記念誌 ついに完成~!!

 昨年11月に卒業30周年記念同窓会を開いたわが画像佐賀北高14期。それから記念誌作成班として本格的には2月頃から動き始め、当初3月完成の予定をあっさり「連休後」に書き換え、その後は写真と名簿をあわせるんだとか、スナップ写真をそろえるんだとか、挨拶が集まってないとか、広告はどうした、とか言いながらずるずると引き延ばし、7月末には絶対完成させて、お盆には発送済ませるようにしよう・・・・なんて言いながら、結局は今日までかかってしまいました。

 途中から見るに見かねて実行委員長の宮地君はじめ総務のみなさんも協力にサポートしてくださったし、めいぼや写真の確認作業の時には各クラスのみなさんも出てきてくださったし、さらに要所要所でおいしい差し入れをくださったよっし~君や副委員長の美保子さんをはじめとするみなみなさま、また、私が参院選挙や議会などで停滞していた時に、副責任者の悦子さんが頼もしくとりまとめてくださったりして、記念誌班のみなさんの熱意と根性でここまでこぎつけた・・・という感じです。

 そう、今日は久しぶりに北高画像会館に集まって、出来たばかりの記念誌の発送作業を実行委員会のメンバーを中心にわいわいガヤガヤと行いました。校正に校正を重ねたつもりで、若干の落丁をみつけてしまい、出来た記念誌に訂正をいれる作業が最後まで持ち上がったのですが、これまた総務のみなさんの機転で先に必要な訂正作業をすませてくださっていたおかげで、発送作業だけですますことができました。

 久しぶりの寄り合いということで、おしゃべりも弾みましたが、やっぱり、ついにできあがった記念誌をじっくりと見てくれる仲間の姿に、「みんなで作れてよかったな~!」という思いがこみ上げてきました。

 今回は、記念誌だけでなく、参加者からのメッセージを直筆コピーで綴じこんでいただいたり、総務の黒田君が保管していた卒業時の「北高新聞」の復刻版を付録でつけたり・・・と印刷をお願いした誠文堂印刷さんには相当わがままを呑んでいただき、ギリギリまで写真やコピーの訂正と入れ替えがあったりして、平身低頭・・・というところです。

 というわけで、完成時期はずいぶんずれ込んでしまいましたが、1年前の思い出を蘇らせていただいて、「一粒で2度も3度もおいしい」という楽しみを感じていただければ、これほど嬉しいことはありません。
 送料を少しでも浮かすために、つながりで手渡せるところは手渡しもしながら・・・となりますが、全国の佐賀北高14期のみなさま、まもなくお手元に記念誌が届くのを乞うご期待!


画像画像















画像画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック