なつめさんの本が近日発行!~「永遠の大浦みずき  伝説の宝塚スターへ愛を込めて」

 元宝塚花組トップの大浦みずきさんが亡くなって11月14日で1年になろうとしています。その1周忌を前にして、大浦みずきさんをあらためて語る本が出版されるとのこと。これはぜひ買わなくては~!


     *     *    *

 『永遠の大浦みずき――伝説の宝塚スターへ愛を込めて』 (榊原和子・著)  
 四六判 予価1,600円+税

 2010年10月下旬 書店発売予定

  元・花組トップスター大浦みずきの早すぎる死から11月で1年。「宝塚のフレッド・アステア」と呼ばれ、「ダンスの花組」を築いた大浦の伝説は、ファンの心に焼き付いている。ダンスの名手として、男役として、女優としての大浦の生き様と素顔を、本人と現役生徒など仲間たちのインタビューも交えて描き出す。夭逝のスターとそのファンに捧げる一冊。


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

佳子
2010年10月24日 01:53
初めまして、磯野千尋さんで検索して知りました。なつめさん&ソルーナさんファンです。
なつめさん書籍情報ありがとうございます。調べたら、発売、来年みたいですね。必ず買います。 なつめさんファンになったのは、ロマノフの宝石で、ソルーナさんの悪役シュライバーにはまり役!初観劇が、秋冬へのプレリュード、その後、春の風を君に、この2作品…後は、テレビ録画されたビデオ&販売された作品中心…亡くなる前に、何故か、なつめさんの作品をビデオからDVDに録画してたりして、その矢先、訃報が…一週間、何も手につかず…私の母親と同じ末期肺癌…凄まじい闘病だったでしょうね。葬儀の様子がテレビ放送されさよならショーの映像…公演中のソルーナさん…真っ先に、駆け付けたかったと思います。ウタコさんの友人代表の言葉…もうすぐ一年、早いですね。最近、ヴェネチアの紋章&ジャンクションばかり見てます。たまにロマノフの宝石とか。娘は、呆れ果ててますよ
初めての書き込みに長文で、ごめんなさいね
菊二の女房
2010年11月06日 08:15
はじめまして。もうすぐなつめさんの命日ですね。宝塚を観なくなってからかなり経ちますが、いつも心のどこかに彼女がいて、いつかまた舞台の彼女に会いに行く日を心待ちにしていたのですが、私に届いたのはなつめさんの訃報でした。少し立ち直れない日を過ごしましたが、このブログを拝見して何かずっと昔の友人から手紙をもらった様な気持ちになりました。今日は東京も久しぶりに快晴!テンダーグリーンの森からカイトが顔を出しそうな青空です。絶好の赤旗まつり日和になりました!山下さんもいらっしゃいますか?

この記事へのトラックバック