記念誌実務はまだ続きそう・・・・

 佐賀北高14期同窓会の記念誌作りは「大詰めを迎えました」と言いながら、なかなか仕上がらないまま、もう7月も終わろうとしております。

 今日は、いよいよ最終チェックのつもりで宮地実行委員長や副実行委員長の今井君、山口さんも駆けつけてくれて、記念誌班の強力な副隊長の悦ちゃん宅の「倉庫」とは名ばかりの、立派なログハウスの2階にて、5人で原稿チェックや写真と名簿の突合せ、ゲラの点検などをしていたのですが、結局、まだ揃っていない原稿や写真があったりして、クラス別の集合写真にはいっていない人のスナップ写真でのフォローなど、まだやるべき仕事が壁のように立ちはだかっていることがわかりました。

 7時半から気楽に始まった各種作業も、「これはただ事ではない!」となると鬼のように(!)まなじりを決して作業に没頭した5人ですが、12時になってようやくちょっと一段落し、あとは電話連絡した原稿が揃うまで待つことになりました。もちろん、大至急にね、とお願いしつつ。

 ここにいたっても「あ~だ、こ~だ」と言いながらの作業はしんどいながらもけっこう楽しく、目をしょぼしょぼにしながら、写真と名簿と原稿を交互ににらめっこしながらのチェックに励みました。

 こんなに遅くなると思わなかったので、12時過ぎに事務所に戻って、遣り残していた仕事をすませて、これから帰宅です。う~ん、相変わらずA Hard days night です。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ゆみちゃん
2010年07月30日 06:20
お忙しい、ご活躍、いつも、うれしく拝読しております。
ほんとうに、A Hard days night です。
暑さ続きますが、ほどほどに、ご自愛くださいね。。

この記事へのトラックバック