進化する高崎市の学校給食~センター方式から自校方式へ

 高崎の学校給食のその後が知りたい!と発作的に市教委の健康教育課に連絡をとったところ、快く資料の提供をしてくださるとのことで、ホテルから歩いて7~8分のところにある高崎市役所に向かいました。

 以前来たときと比べて、21階建ての恐ろしく大きな庁舎になっていましたが、その16階に健康教育課がありまして、事前に連絡をとっていた課長補佐の関根さんが資料を準備して待っていてくださいました。

 資料をいただくだけと思っていたら、ご親切にも奥に案内してくださり、少しお話をうかがうことができました。

 高崎市はもともと市内の小中学校と幼稚園の53ヵ所すべてで自校方式の給食が実施され、市費の栄養士もふくめてすべてに栄養士が配置されていました。これが、合併後はどうなったのかが気になっていたのです。

 資料によると、高崎市も佐賀市と同じように平成17年度(平成18年1月)、18年度(18年10月)平成21年6月の3度にわたって6町村と合併しており、その時点では編入した町村の40校園で行われていたセンター方式の給食を受け継いだそうです。
 その後、なんとセンター方式の学校のうち5つの小中学校が計画的に自校方式に変更されているのだそうです。

 「センター方式から自校方式ですか?それは貴重な動きですが、行政としてのポリシー、位置づけはどうなっているのですか?」と聞きなおすと、関根さんは資料に示された松村市長の言葉を紹介なさいました。

 そこにはこう書かれています。

 「効率至上主義、偏差値中心の教育の結果、学級崩壊、少年犯罪の激増となったのではないか。
自校方式は、金はかかるかも知れないが、豊かな食事によって豊かな心、人格が形成されるのではないか。
21世紀を担う子ども達の人格形成のためならば、教育費の増加は未来に対する効率的な投資と言えると思う。
他の市町村の教育予算は、7~8%のところが多いけれど、高崎市は10%を超えています。でも、無駄とかもったいないとか考えていません。」

 この考え方に立って、計画的にセンター方式を自校方式に変更していく方針だとのこと、すばらしいと思います。
ちなみに、自校方式に移行するにあたって、センター方式をすべて解消するのかと聞くと、そうではなく、順次移行していくのだそうです。
 センター方式であっても直営だから、センターでの取り扱い食数が減ったからといって採算性を気にすることはないわけです。
 これが、もし民間委託にしていれば、取り扱い食数の変更は業者への圧迫につながる、などの理由がついてなかなか自校方式に移行することは困難だろう、とのこと。自校・直営もしくはセンターであっても直営がのぞましいことがこの点でもみえてきます。

 また、高崎の学校給食の特色のひとつである各校への栄養士配置の考え方は変わっていませんでした。
 現在、自校方式の55校園にそれぞれ1人ずつ、また給食センター5ヶ所に6人が配置されているそうです。雇用形態は、県費負担栄養士が30名(児童生徒数600人以上の自校方式の学校と給食センターの6人)、市費負担栄養士が37名、加配臨時栄養士を給食センターに1人、管理栄養士を2人(市教委と学校勤務)だそうです。

 資料によると、高崎市の予算1591億9千万円のうち、教育予算は214億8247万円で一般会計の13.4%にのぼるそうです。
 さらにその中の給食関係費が35億円あまりで、教育費の16.3%といいます。給食の人件費は12億5500万円で県費負担栄養士31人と市費負担職員322人で、1人当たりの人件費は3,899,801円とのこと。民間委託による派遣職員とは大違いだと思います。

 それから、地場農産物の活用については、農家、農協の直営店、共同選果場、福祉施設などと連携しながら、野菜の35%が地元産品とのことです。
 ここでは、いわゆる学校給食納入組合、という存在はないようで、各地域の実情に合わせていろんな仕入れがあっているようです。これも、自校方式が主体だからこそできることだと思います。
 センター方式などまとまった数がそろわないとだめ、となったら、事実上、地産地消がうまくいかないと思います。ましてや2000食とか4000食などという規模では、地元の農産物を使うことはかなり困難ではないかと思われます。

 そんなわけで、15~6年前に視察して感動を受けた高崎市の学校給食は、いまなお進化し続けているようで、ますます尊敬してしまいました。

 高崎市の学校給食についてはHPを!おいしいメニューなども紹介されています→http://www.city.takasaki.gunma.jp/soshiki/ky-kenkou/kyusyoku/kyusyoku.htm

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック