立命館大学校友会総会で交流

 事務所の後片付けをすませ、最後の荷物の送り出しや不動産屋さんの立会いなどは父に任せて、私は5時から開かれた立命館大学佐賀県校友会の総会に参加しました。

 今回は、来年に全国校友会が博多で開かれるため、オール九州の校友会の役員会が開かれた流れで、九州各県の役員のみなさまや、大学の見上崇洋副理事長や全国校友会の西村義行副会長、校友会事務局長の武田 敦さん、九州地区連合会副会長の清家邦敏さん、それに同志社大学同窓会佐賀県支部長の江打正敏さんなど、多彩なゲストがおみえでした。

 いつもは青春寮歌祭のあとに開かれているのですが、今回はそういうスケジュールもあって別日程での開催となり、参加は40数名で、今年もまたまた紅一点になりました・・・・。

 先日市議選があったばかりなので、表立って応援してくださった上野先輩や小形先輩をはじめ、心にかけていただいた方も多く、たくさんの方にお声をかけていただきました。それに、ひとことご挨拶もさせていただきました。

 今回は平成11年、12年卒の若い方が参加なさっていたので、「ぜひ続けて参加していただければ、必ずつながりが広がって親しくなれますから」と私自身の経験もお伝えしました。

 ときに、今回の市議選で「国保税の1世帯1万円の引き下げ」など、国保の問題を大きく掲げながらたたかったから、というわけではないと思いますが、市役所の保険年金課のN先輩はもちろんですが、県庁の先輩や後輩の方がなぜか国保課になっておられまして、ふと気づくと、立っているテーブルでは国保のみなさんに囲まれている私がいました(笑)
 それから、おなつかしい志津田元総務部長も久しぶりに参加なさっていたので、じゃれついてしまいました(^^;)「ちゃんと寝とるね?」とまたまた心配してくださいました。

 それから、立命館の校友会事務局から参加なさっていた武田事務局長や野村慶人さんとも名刺を交換させていただいたのですが、武田さんは、わが東部地区の武田前地区委員長の息子さん(首都圏青年ユニオンの委員長)と同姓同名なのです。
 野村さんはふとしたことから私のブログをご覧頂いたそうで、男声合唱団メンネルコールのご出身だそうですが、そのメンネルの顧問をつとめているのが、今はなくなってしまったわが「合唱団若者」の一期後輩の愛称ボンド君だというので、まあ、縁の深いこと、と感動しました。

 そんなこんなでおおいに楽しく交流をしたあと、最後に応援歌を威勢よくうたい、11月28日にひかえた「青春寮歌祭」にぜひ参加しましょう、とよびかけあってお開きとなりました。

 ちなみに、今回はお楽しみ抽選会がありまして、立命グッズのシャープペンシルとストラップが当たりました ♪

画像

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

×第二迷信
2009年11月01日 17:12
立命グッズのロゴが
「Rit's」から変わってるのを、初めて知った…。

というより、こっちがオリジナルでしょうか。
管理人 明子
2009年11月09日 21:35
>×第二迷信さま
ロゴマーク、変わったんでしょうか・・・・?私もあまり気づいていませんでした。
こちらの表記は誰にでもわかりますから、そういう意味なんでしょうかね。

この記事へのトラックバック