今年もひゃあらんさん祭りに

 実は、昨日から風邪を背負ってしまい、微熱で通院し画像たら「寝てなさい」といわれたのですが、昨夜は金立公民館での議会報告会があったので、今日はお休みをもらい、午前中はじっとしていました。

 今日は松原神社で子どもを水難事故から守る河童をおまつりする「ひゃあらんさん祭り」というのが恒例でこの時期に行われているのですが、その神事には間に合わず、昼過ぎから覗きに行きました。

 このお祭りでは「佐賀お茶粥会」のみなさんが、毎年参加者にお茶粥を振舞ってくださるのも楽しみの一つです。お茶粥は佐賀の風土食の1つともいえるのでしょうか、健康にもよく、質素倹約に努めるという意味からも重宝されていると聞いています。たしか小中学校の家庭科の調理の実習でもお茶粥を作っておいしかった記憶があります。
 「佐賀お茶粥会」のメンバーでもある川原田議員が、せっせとお漬物を小皿に分けてらっしゃる姿もみつけました。ごくろうさまです。

画像


画像



 このお祭りの主役は、なんといっても、子どもと河童さん。毎年、ピンクと緑の河童さんコンビが神事にも参加して、お供え物を載せた円座を松原川に流す、という役を務めていらっしゃいますが、午後は、もう弾けて子ども達とたわむれていらっしゃいました。
 愛嬌があって、失礼ながら大変お年を召していらっしゃるでしょうが(河童さんだけに)、とても可愛らしいので、記念写真を撮らせていただきました。

画像画像










 境内や松原川では、竹とんぼや水鉄砲、竹馬の作り方を習っては、それで遊びまわる子ども達の姿があって、ほほえましいものでした。
 竹馬に乗るのにとても苦労している子ども達が多い中で、ひとり、すっくと立ち上がり、あたりをしっかりと歩き回れる女の子がいて、目を引きました。

 これから水遊びの増える時期、子ども達が事故に遭わないように、と私もお祈りいたします。

画像画像











画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 田中・新四万十市長万歳!!!

    Excerpt:  紅星の住みゆう四万十市で今日26日、市長選挙の投票が行われ、日本共産党・社会民主党・民主党ほか広範な市民が支持した 田中全さん ... Weblog: コミュニスタ紅星の幡多荘草紙 ~取り戻そう 共生の国・日本。~ racked: 2009-04-27 02:59