レストランのメニュー作り~佐賀 市民ESS おっとりコースの6回目☆

 4月に入り、花冷えの日々かと思うと初夏のような陽射しに汗画像をかいたり、とちょっと複雑な天候ですね。すっかり日が高くなり、佐賀市民ESSが始まる6時というと、まだまだ明るく暑さが残るようになりました。

 さて、6回目の今日はブライアンさんより早めに着席。お隣はおなじみNaokoさん。そのうちブライアンさんがHien君と一緒に入ってきましたので、空いている前の席をすすめました。
 そうそう、今日はSAGA NEWSPAPER の reporter,Kazunori Mitsutake さんが取材に見えていました。

 今日のテーマはFoodとRestaurant。お腹のすいてる時間にこれは酷かも!(Hienは最後に食べた食事は11時のランチだったそうで、「腹減った」を連発してました)
 まずは、好きな食べ物とその理由を3つ挙げることから。

 たとえば、ブライアンさんは I Like CheeseBurger.
   Because 1)Fast to Eat
          2)Delicious
          3)Cheep    という感じ。

 で、全体を2つのグループに分けて、それぞれがFavarite Food and 3 reasons を述べ合いました。私はAグループで、Hien,Naoko,と言っていると、ちょうどItoh Hirohumiさんが到着なさって4人に。

 まずは私から、というので I Like SICILIAN RICE. Because it’s delicious,healthy,and cheap. ってことにしときました。
 Naokoさんは Curry Rice, HienくんはPizza、HirohumiさんはSushidそうです。

 その次は、よく行くお気に入りのレストランとその理由を述べるコーナーです。
 ブライアンさんは、 I like LOTTERIA. 
  Because 1)service, 2)cheep, 3)nice, 4)easy to go(気取らない)、 5)comfortable というもの。

 で、私は、とりあえず今日ランチを食べたので「GOCHISOUYA-KON」と言いました。面白かったのはHIrohumiさんで、いつも通う「NONというstanding-bar だそうで、every day go to there. とのこと。ブライアンとよく会うし、安いし、ママさんが素敵が、とのこと。毎日行くんかい!?
 もう1つはNaokoさんのお気に入りの店で、ゆめタウンの中のワッフルとお茶のお店だそうですが、これが食べ放題だ、とのこと。「食べ放題」をなんというのか、とブライアンさんを捕まえて訊ねると、「All you can eat」だそうです。なるほど。「バイキング」と言ったら、Hien君が「なにそれ?」と怪訝そうな顔。つまり、これは日本での勝手な造語のようです。 Hirohumiさんが「Viking,It’s mean all you can eat in Japanese」とフォロー。

 ここまでが前半。
画像
 さて、後半にはいると、まずブライアンさんは色鉛筆をかざして、「絵を描くのが好きな人は?」と訊ねるので、Rieちゃんと私が手を上げました。すると、あわせて画用紙が配られました。 
 さて、何が始まるかというと、グループでレストランを始めるとして、テーマと店の名前とメニューと値段を話し合って、それを画用紙に描く、というものです。いやあ・・・日本語でやっても時間がかかりそうなものを英語で30分足らずでやるというのはすごい!

 で、私たちのグループでは、まず、どんな食べ物が好きかあらためて出しあって、Thema is JAPANESE FOODに決めました。 
 それから、出すメニューについては、Naoko said OYAKODON, Hien said SUSHI, Hirohumi said YAKITORI ,and I say SICILIAN RICE.ということで、それぞれの説明やセールスポイントをあげることになりました。
 たとえば、Mitsuse Chicken やSHIROISHI Onion を使った OYAKODON、YAKITORI とか、ARIAKE-sea weed や sea-urchin eggs from KARATSU を使った SUSHI とか。ちなみに、 sea-urchin eggsというのは 雲丹のことです。
 
 そういうメニューを並べて書き出しながら、店の名前を考えまし画像た。Hirohumi さんの考案で、Hienくんにひっかけて、本当はヒエン=飛燕ですが、焼き鳥やあぶったりすることを表現して「火・炎」=FIRE  FLAME としました。で、お店の名前をちょっと炎っぽく書いてみました。

 あとは、価格です。それぞれ、200円~600円、700円くらいで設定しました。そうやってできたのがこんなメニューです。

 さて、これだけでは終わりません。2つのグループからウェイターかウェイトレスを選んで、その人が相手のグループに自分の店のメニューを持って行き、注文を取ります。それぞれ、そのなかでもっとも注文の多いメニューを提案した人に、ご褒美の「KIT KAT」がプレゼントされると言うわけ。

 我らの店からはHien君を派遣。 BグループからはYuuちゃんがやってきました。Yuuちゃんのお店の名前は、なんと「32 Icecream」!Rieちゃんたちが描いたかわいいイラストで、ほんわかしていました。
 そのメニューは、ブルーベリー、チーズ、抹茶とバニラ、チョコチップ でした。一番注文の多かったのは、私も注文した「抹茶とバニラアイス」でした。これを考案したのは、先週から入ってこられたTomomiさんで、めでたく KIT KATをゲット!
 で、われらがFIRE FLAME のメニューの中では、YAKITORI 2,SICILIAN RICE 2 ということで、Hirohumi さんと私がごほうびゲットしました。パチパチ・・・・。

 それから、ブライアンさんは最後に国際交流協会の年報と入会申し込みリーフを持ってきて、国際料理教室の取り組みなどを紹介し、ぜひ、参加を、とよびかけておられました。そうね、国際交流室の主催ですから、協会のPRくらいしなくては、もったいないことです。私は、もちろん、そのメンバーに入らせていただいてます。

 終了後、またちょっとおしゃべりをしましたが、そのとき、FIRE FLAME のメニューをTomomiさんが痛く気に入ってくださったので、ついでに裏側にTomomiさんと私の似顔絵をヘロへロっと描いて、差し上げました。

 それから、例会の終わりごろに入ってこられた新しい仲間の方が、私に近寄ってこられて「ブログを書いてる方ですか!?」とおっしゃるのです。何事かと思ったら、以前、彼女の職場の保育園にブライアンさんがやってきたことがあって、それ以来の知り合いだそうですが、このESSのことをずっと私のブログで読んでくださっていて、ようやく今日、仕事の都合がついて初めて参加できたのだそうです。ちなみに、Yukoさんとおっしゃるこの方は、すでにブログを通して参加者の名前を覚えていらして、「ああ、この方がItoh Hirohumi さんですか! Naokoさんも」などと喜んでくださいました。まるで、昔からの知り合いのような感じでした。また、ブログがご縁で新しいつながりができました。

 で、これまで皆勤賞を誇っていた私ですが、残念ながら、来週と再来週は仕事で出張のためにお休みです。残念ですが・・・・。その分、この記事にレポートをつけてくださるとありがたいですね。もしくは、直接のメールを下さったら、後日、このブログに投稿記事として発表させていただきたいのですが・・・・。もし、これをご覧になったメンバーの方がありましたら、どうぞよろしく。あ、日本語で結構ですから(^^) 
 
画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック