市田書記局長迎え、鳥栖で演説会

画像
 市田書記局長を迎えての初めての鳥栖市での日本共産党演説会が、鳥栖市民文化会館ホールで開かれました。

私は佐賀から神埼を通るバスの責任者と、演説会の司会をつとめましたが、鳥栖市や三養基地域の現地実行委員会の頑張りで、鳥栖市の共産党としては史上最高の参加者を組織しておられたようです。

 冒頭、今日、一日中騒がれていた北朝鮮の「ミサイル発射」問題に対する共産党の見解をすっきり述べられたところはさすが!でした。つまり、「北朝鮮が発射させようとしているものがミサイルであれ人工衛星であれ国連安保理の決議を」という日本政府の立場がいかに国際的におかしいことか、という点です。ミサイルに対する対応と人工衛星に対する対応は明らかに違うはずなのに、それをひっくるめて「飛翔体」などと呼んでいるけれど、人工衛星を飛ばして国連安保理にかけようとする国はない」と喝破。問題は、外交的な手をつくさずにミサイルを迎え撃つという軍事的な対応が先行しているやり方のお粗末さです。「そのとおり!」という感じでした。この数日、メディアの報道を聞いていても、いらいらするような気持ちでいましたが、これは多くのみなさんの胸に落ちる話だと思います。

 西松建設にからむ政治とカネの問題、雇用やくらし・社会保障、農業など国民生活を守る道筋を、分かりやすく語る市田さんの話に、声援も飛んでいました。
また、赤嶺政賢衆議院議員、田村貴昭九州沖縄ブロック国政対策委員長、瀬戸雄也党県青年学生部長も決意を語り、何としても九州沖縄から2議席を、との熱い思いがみなぎりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

キャラメル
2009年04月04日 21:56
さすが山下さん、upが早いですね!
そしてさすが市田さん!
わかりやすいお話でした。
日本全国にこの“わかりやすさ”広めましょう。

この記事へのトラックバック