総選挙勝利めざす東部地区決起集会

 総選挙勝利めざす東部地区決起集会を午前中にひらきました。昨夜の遅い時間に、演算に飾る横断幕を用意していなかったことに気がついて、急きょ手書きで作るなどあたふたとして迎えてしまい、気分的にはたいへん緊張しておりました。10時開会なのに、8時前から事務所に出て最終チェックをし、9時に会場設営に向かいました。

 東部地区の範囲は福岡との県境の基山町から西は多久市まで5市4町にまたがります。こういう集会のときは、えてして遠方の方が到着が早く、今日も基山支部のみなさんが一番乗りで、開会30分前においでになりました。遠方より、お疲れさまでした。

 集会は中山重俊市議の開会あいさつと進行で、まず瀬戸雄画像也・比例区予定候補のあいさつからスタート。
 若い世代の働き方が過酷になっている、ということで瀬戸さんの友人の20代の女性はコンビニに勤めているそうですが、時給の高い時間帯を選んでほとんど休みなしに働いている実態が語られ、参加者からは驚きの声が上がっていました。格差と貧困を生み出す政治をやめさせるために頑張る、と決意表明し、瀬戸氏は次の会場へ。

 それから、地区委員会の報告を私が30分。い画像いたいこと、言わなくてはならないことは山ほどあるのですが、これを30分で、というので冷や汗モノでした。つい、話の流れで横に広がってしまい、いうべきことを飛ばしてしまったり(そう、話し終わるまで「なにか大切なことを言い忘れたような・・・・」と、いう思いを残したままだったり)、予定時間を過ぎてしまったと勘違いして何となく気がせいてしまったり・・・・という状態でしたが、それは私の中だけで、外には伝わらないようにしておりました(汗)

 でも、その後、9名の方が発言をなさいましたが、私の不足をしっかり内容で補っていただけるもので、全体としては元気の出るもの画像になったのではないかと思います。
 最後にまとめの発言をしたあと、地区委員の大森 斉さんが「団結ガンバロー」の発声をしてくださったのですが、日頃剣道で鍛えている大森さん、団結ガンバローの前のスローガンを語る前に「ヤ~ッ!!!」と気合の掛け声を発したので、みんな度肝を抜かれました。これは珍しかったですね~。思わず気合の入った「団結ガンバロー」になりました。

 合言葉は、「政治の中身を変える」「共産党がのびれば、必ず政治は変わる」「国民が主人公の新しい民主的政権への第一歩」ということで、国民の運動の力と論戦で麻生政権を解散に追い込んでいこう、と決意を固めあいました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック