映画『靖国 YASUKUNI』~ラストショーで観覧

 靖国神社を描いた話題のドキュメンタリー映画『靖国 YASUKUNI』が、9月13日~10月3日まで、シアター・シエマで上映されていまして、そのラストショーを観てきました。

 議会などで忙しく、とても日中には観られないと思っていたら、「最後の日は11時半からだから、夜更かし覚悟で行ってきたら」というおすすめ情報もありましたので、6時半~9時過ぎまでの会議を終えて、急いで夕食をとってから行きましたよ、レイトショー!!

 右翼などの圧力で映画館が上映中止に追い込まれたところもある、など物議をかもしておりましたが、佐賀では粛々と「シアターシエマ」で約20日間、無事に上映されていたようです。

 レイトショーで眠くなるかもしれない・・・と覚悟していましたが、途中のほんの数分を除くと、しっかり目を開けて見ることができました。というか、寝てなんかいられない映画でした。
 
 靖国神社の敷地内で「靖国刀」という日本刀を作る鍛冶場があって、昭和8年から20年まで軍刀を約8100振り、つくってきたという歴史があるのだそうで、現存する靖国刀の刀匠の姿と語りの静かな場面をモンタージュのようにちりばめながら、靖国神社周辺での喧騒、集団での参拝の姿、靖国に祀られたくないという遺族たちの声などが次々と展開されます。

 8月15日の靖国神社の様子というのは、閣僚の参拝の部分以外、あまり考えたことがなかったので、軍服姿で参拝する旧軍人や自衛隊員、右翼団体と思しき政治結社の集団のすさまじい姿にぎょっとしました。

 また、一般の参拝者のなかでも、「靖国反対」を唱える中国人青年に「中国人は中国へ帰れ」と執拗にからむ人や、「小泉総理を支持します」と書いたボードと星条旗を掲げて立つ不思議なアメリカ人に対して「アメリカ人も参拝するんだから日本人ももっと参拝しなきゃ」と共感する人がいたかと思えば、やはり「アメリカは出て行け」「広島を忘れないぞ」と叫ぶ人がいたり・・・とすさんだ世界のように見えました。

 靖国神社は国民を侵略戦争に駆り立てる装置としての役割を果たしていたという姿も、淡々と描かれます。それはずっしりとした重みをもってせまってきました。

 お寺の住職だった父親が南方に兵隊として駆り出されたという息子さんは、「宗教者は人間の尊厳や命を大切にせよ、ということを教える立場なのに、それが人を殺し、自らも殺されるという理不尽な場所に行かされた」「父を靖国の英霊として祀ってほしくない」と語る姿は印象的です。
 また、台湾原住民の女性は、高砂義勇軍として台湾人が南方に送り込まれ、死んでからまで魂が靖国神社に閉じ込められるのは我慢ならない、台湾に魂をつれて帰りたい、と靖国神社に怒りを寄せます。

 さらに、靖国神社の中の戦争資料館「遊蹴館」の様子が映し出され、「あの戦争は侵略戦争ではなく、アジアを解放する正義の戦争だった」というビデオや音声が流れるのを見ると、なんという無茶苦茶なことになっているのか・・・と愕然としました。

 最後に、音楽だけで靖国神社と昭和天皇のかかわり、戦場での日本軍の蛮行などが次々と映し出され、この映画の本質がきっちりと表されているのを感じました。

 観終わったら、午前1時40分でした。いやいや、久しぶりにナイトショーを楽しみました。(学生時代は土曜の夜に京都の「祇園会館」という映画館で3本立て1000円のオールナイトショーをサークル仲間と連れ立って観にいって、明け方にかえる、ということが時々ありましたもの。懐かしい・・・・)

☆映画「靖国 YASUKUNI」公式サイトhttp://www.yasukuni-movie.com/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 映画「靖国」

    Excerpt: 9条世界会議のことは後回しにして,6日に東京で観た映画「靖国」について. 優れた映画だ.ナレーションは一切ないが,監督のメッセージは明確に伝わってくる.靖国とは,肉親を祀る社として信仰する遺族にとっ.. Weblog: ペガサス・ブログ版 racked: 2008-10-05 03:59
  • 映画「靖国」を見て

    Excerpt: 何なんだ?この映画はドキュメンタリー映画で、開始5分ほどで「靖国神社の御神体は刀です」だとさ確か、何年もかけて取材してつくった映画だとか言われてるが、御神体は剣と鏡だってこと、誰からも指摘されなかった.. Weblog: 酒田市 racked: 2008-10-17 19:39