そばの芽の水耕栽培 1

 きょう、頂いたそばの芽の水耕栽培をさ画像っそく始めました。

 まず、トレイに厚手の紙が敷かれていて、ここに200ccの水をトレイの四隅から静かに注ぎます。水が十分に染み渡ったら、そばの種を満遍なく敷き詰めます。作業はこれだけ。

 あとは、毎日水遣りをしたら3日目くらいに発芽し、7~8日でそばの芽ルチンが食べられるようになるそうです。

 というわけで、観察日記をつけてみることにしました。まずは初日の様子です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

おんじ
2008年08月17日 08:31
蕎麦の芽の水耕栽培、興味深し。面白そう。朝のあしあとをつける楽しみが増えました。
管理人 明子
2008年08月17日 23:52
>おんじさん、ありがとうございます。
本当に、面白そうですよ。24時間経ったら、芽が出始めましたし。毎日、楽しみにしていてくださいね。

この記事へのトラックバック