夢をあきらめない!佐賀北高が大逆転で甲子園優勝!!!!!

 すごい!すごい!!すごい~!!!
 画像
 今日は、定例の会議を12時半過ぎで終わらせて、甲子園観戦モード全開でした。
 どこで見ようか、迷いましたが、街中のテレビの前がどうなっているか、様子を見ながら、やはり甲子園にいけなかった分、せめて北高仲間と心ひとつに観戦したいので、北高会館(同窓会館)に行きました。
 すでに、北高の敷地には車が満杯。同窓会館に行くと、立錐の余地もないという感じでしたが、報道陣の合間をすり抜けて、部屋画像の隅っこの壁際にスペースを確保し、立ちっぱなしで観戦しました。

 やはり、集団で観ると、ちょっとしたことで「おおーっ!」とか「あ~っ!!」とか、悲鳴や拍手や掛け声で盛り上がるものですね。

 今日の北高ナインは、正直言って昨日までの調子がいまひとつ見られない感じで、広陵高校に2点先取されてから、なんだか体の動きが硬いような、「おいおいどうしたの~」という状態だったように思います。
 途中でさらに2点追加され、久保投手はデッドボールを繰り返すし、こちらの攻撃の時にはなかなか今までのような打線が出てこないし、応援の声も、ちょっとしめりがちになっていたのですよ。
 ここまできたことでよし、とするのか、いやいや昨日の常葉菊川のように、9回裏で連続得点のチャンスもあるし・・・といろんな思いが交錯してつらいつらい7回までの時間でした。

 そしたら、なんと!8回の裏!まさかのフォ画像アボールで満塁になりながら押し出しの1点がまるで点から降ってきたように得点できたではありませんか。しかも、そのときも満塁!
 「うそっ!次の打者は誰!?」「副島くんだ~!!」「ぎゃ~ッ!!」という感じ、わかりますか?

 今日、あまり調子が出ていなかった副島くん、これまでの試合では本塁打を恐れてフォアボールで歩かされたりしていたし、もうここで打てなかったら後悔するんじゃないかな~と祈るような気持ちで見ていたら・・・・・やってくれましたよ、満塁ホームラン!!!

 ぎゃ~っ!!!という歓声と、ホームランとわかったときの地鳴りのようなどよめきで、北高会館が揺れたかと思ったほどです。じわ~っと涙が出てきました。あとは、「奇跡だ~」「こんなことがあるなんて!」「あきらめないでよかった~」との声、声、声・・・。

 そして、9回表で広陵の打線を抑えき画像れるかどうか、というところでしたが「こっち、こっち、流れはこっち」のコールで激励。2アウトまでもってきたところで「あと一人!」の嵐のようなコール。最後の打者を3振でおさえて試合終了!

 夢のような一瞬でした。「うそ~!」「信じられな~い」「よくやった~」などの歓声と万歳と校歌のエール・・・・。
 今日まで歌って7回目。他の人も覚えてしまえるような短い校歌を、2回、歌いました。

 その後、優勝旗の授与のときまで待って、みんなで祝福しあいました。

 涙を拭きながら観ていたら、NHKのインタビューを受けましたが、映るかどうかは別ですね。ただ、テレビ朝日系の「めんたいワイド」という福岡のテレビ番組では中継が入り、一言インタビューの最初に卒業生として一言、マイクがまわってきました。
 「失礼ながら、県立の普通高校ですよね、画像どうですか!?」というインタビュアーに対し「はっきり言って自慢です!!嬉しいです!」と答えました。

 閉会式の講評の中でも、北高について、佐賀県勢として県立普通高校が優勝したことは県立佐賀商業高校につづいて2度目だということを「さわやかな風を吹かせてくれた」と評価してくれました。

 それにしても、開幕試合から決勝戦まで、佐賀北旋風をまきおこしてくれた選手のみなさん、本当にありがとうございました。お疲れ様でした。
 北高から帰るときには、なんと手回しのよいことか、もう選手の写真入で『優勝おめでとう』の朝日新聞のポスターと吊り下げ用のステッカーができていて、配られましたので、一枚ずついただいて帰りました。
画像



画像画像

この記事へのコメント

大阪支店
2007年08月22日 19:40
今日は応援をどうしようかと思っていたけど、子どもたちが午後イチまで習い事の稽古日だったので甲子園はあきらめ、TVでずっと応援してました。昨日見たとき、不思議と明日もなんか勝てそうだと思ったからあきらめずに応援してました。でもちょっと心臓に悪かった。よかったよかった!佐賀は何事においても基本を大切にするし、鍋島の殿様の時代からみんな必死でやるから底力が充実してますね。さすが佐賀だと思いました。佐賀はすごいです!カルチャーショックとホームシック(というのかこの場合)でしたが、北高が優勝してくれてなんかすっきりしました。インターハイでも随分活躍したし、地域格差は高校生には関係ないですね。佐賀の教育環境は優れているなぁと離れてみてよけい感じてます。比較文化&社会学を肌身で感じ、日本は広いなぁと思います。でも、私も新しい環境に少しずつ馴染めるように頑張ります。
teik
2007年08月22日 19:52
まさかの逆転満塁弾が飛び出しました。
みごと優勝した佐賀北の選手にも、あと一歩及ばなかった広陵の選手にも拍手を贈ります。
山下さん、連日の応援、ご苦労様でした。
×第二迷信
2007年08月22日 20:17
忘れちゃいそうだけど、
「延長引き分け再試合」の宇治山田の選手にも誇れるんじゃないですか。
(娘も、一昨年「京都大会で1点差で負けた」外大西を最後まで応援してましたからね。「2点差つけて買勝ってくれ」って)

ひとみ
2007年08月23日 00:24
おめでとう!宇治山田との二試合を見て、今日です。九州勢同士は遠慮しました。それにしてもすごかったですね~
甲子園の歓声、テレビ画面からでもわかるようでした。学校は、なお、すごかったでしょうね。
てしまっち
2007年08月23日 19:28
おめでとうございます!!
北高、とっても素敵なチームでした。
帝京との延長戦でのスクイズの処理や、ピッチャーを後押しするファインプレーなど、チームワークに魅せられ、それ以降、応援してきました♪
私の職場でも、テレビの前に集まって、「ミラクルだねえ」と、大興奮で見てましたよ。
教育の一環としての高校野球を見せてくれた感じで、たくさんの普通の公立高校の球児たちを励ましてくれましたね。
嶋ともうみ
2007年08月23日 22:10
 山下さん、佐賀北優勝おめでとうございます。

 今回優勝した佐賀北高校、特待生ゼロで全国制覇したとの事ですから私はこの高校のナインを企業団体献金も政党助成金も受け取らない日本共産党とダブらせて見るようになっています。

 つまり、佐賀北高校ナインの全国制覇を政界に例えると、衆議院総選挙で日本共産党が単独で過半数の議席を獲得するのと同じようなものだと思います。

 山下さん、この記事へのリンクを貼らせて頂きました。

~たしかな野党を、小さくても応援し続ける勇気を!~
管理人 明子
2007年08月24日 03:15
>大阪支店さま、teikさま、×第二迷信さま、ひとみさま、てしまっちさま(はじめまして!)、嶋ともうみさま、お祝いコメントありがとうございます(^^)/
 23日付しんぶん赤旗のスポーツ欄にも紹介されてますが、北高の選手たちは普段の練習は4時から7時半頃までで、サッカー部とグラウンドは共用してます。走ることなど基礎体力作りに重点を置いているそうですから、暑さにも耐えるし、いざというときに、必要な動きができる身体になっているのかなあと思いました。ミラクルは、単なる偶発ではなく、一戦ずつ重ねる中で、チャンスを呼び込み、見極める力がついてきたのだと思います。
 夢をあきらめないこと、チャンスがめぐって来たときに生かせる底力をつけること、そんなことを北高選手から学んだ夏でした☆

この記事へのトラックバック

  • 全国高校野球~祝優勝!佐賀北高等学校

    Excerpt: 劇的なことなどそう何度も続くものではないが、最後の最後までなんとも劇的にやってくれた。いやはや驚いた。 私事で恐縮だが実は私は佐賀北高の出身である。といっても1年の夏休みには大阪へ引っ越してしまったの.. Weblog: +++ PPFV BLOG +++ racked: 2007-08-22 22:25
  • テレビを見て拍手!なんて、生まれて初めてばい

    Excerpt: テレビを見てなんて、生まれて初めてやったね~  バッターが三振した瞬間、思わず 今日の昼ご飯はおなかにやさしいものを  尚美園からの、おまけの葛うどんを、と。  茹でようとして.. Weblog: ひとみちゃんにも ちょっと言わせて racked: 2007-08-23 00:07