地域で議会報告懇談会

 午前中、地元の地域でむとう明美県議画像とともに6月議会報告会をひらきました。
 4年ぶりに二人そろっての「議会」報告というのは、うれしいものです。

 参院選も目前ということもあり、それぞれ、県政、市政がそれだけでなく国の政治と強く結びついていることを強調しながらお話させていただきました。

 関心がよせられたのは、中学校給食のこと。選択制弁当方式は給食といえるのか、という疑問だここでも沢山出されました。みんなで、温かい給食をきちんと有田焼の食器に盛って、楽しく食べる、というのがやっぱりいいよね、そこにどれだけ近づけるか、という立場で市には取り組んでもらいたいよね、という話になりました。
 また、その給食が国の「給食費補助」を削減してきた流れとも結びついて、給食費未納問題が出される前に、「教育の一環としての給食」というなら、国が光熱費の補助や米飯給食への補助をきちんと出すべきだ、との話も出されました。

 さらに、住宅問題での要望が出され、市内で公営住宅をもっと増やしてほしいこと、マンションばかり増えているが家賃が高くて手が出ない、また、マンションに移転する代わりに古いアパートは空き部屋がふえて、年金の足しに家賃収入を当てにしている人からは「固定資産税の分も家賃が入らない」という嘆きが聞こえること、まちづくりの面でも公営住宅をまちなかに増やしてほしいこと、などが出されました。

 いろいろな意見も出され、あっという間の2時間でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック