アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「佐賀ジェンヌ」のブログ記事

みんなの「佐賀ジェンヌ」ブログ


待望の「まあだい」トーク!〜朝夏まなとさんの熱い舞台論に演出家の片鱗を見た思い

2017/07/04 22:46
11月で宝塚を卒業する朝夏まなとさん。佐賀市出身のタカラジェンヌとして初舞台の時からみつ画像めてきましたが、入団以来10年間を過ごした花組時代に、1学年下級生でありながら、よく一緒の立場で活躍することの多かった望海風斗さん(のぞみ・ふうと 現雪組)とのスペシャル対談番組がありまして、今夜はその初回放送でした。

ずっと一緒にいた2人でしたが、朝夏さんが2012年に宙組に組替えする時には「どうしたら自分も宙組に行けるだろうか」と考えてしまったという望海さん。組替え間もない頃に、ミニ対談コーナーがあり、そこで「ワタシ、心の中で『まあだい』と思ってました!」と告白して盛り上がっていたのが印象的でした。(よくコンビで呼びますよね。2人が下級生時代の花組では春野寿美礼さんと瀬奈じゅんさんの「オサアサ」コンビが有名でした。朝夏さんのニックネームがまあくん、望海さんがだいもん、なので「まあだい」です)

その時のミニ対談を思い出しつつ、卒業前に対談相手として朝夏さんが望海さんを選んだ意義が伝わってきました。


ともに過ごした花組時代を振り画像返りつつ、宙組トップとして卒業を前にした朝夏さんから雪組トップにまもなく就任する望海さんに伝えたいこと、望海さんが聞きたいことがたっぷり語られ、笑いあり、ちょっとジンワリ感あり、そして深い舞台論あり、の濃い中身でした。


特に、「台本をもらってから初日までの役作りは?」という質問に対して、朝夏さんが熱く舞台論を語ったのが心に残りました。
朝夏まなとさんはダンスも芝居心もあり、歌も聞かせてくれる人ですが、その背景でどんなことを考えているのかという緻密な計算の話が出てきました。
卒業後の朝夏さんが、どういう道に進まれるのか、まったく想像もつかないでいたのですが、今日の話を聴いていると、ご自身が舞台に立つということに限らずとも、演出などの分野で力を発揮されるのもよさそうだな、という気がしました。

朝夏さんにとっていよいよ最後の公演のお稽古も始まると思いますが、宝塚大劇場から東京公演まで日々進化し続け、11月19日の大千秋楽には悔いなき舞台を務められますように、心から期待しております。
画像
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


今日の紙面その2知事も朝夏まなとさんを激励

2015/06/08 09:13
画像
今朝の佐賀新聞の22面に、もうひとつ注目の記事がありました。

昨日、佐賀県の山口知事が宝塚大劇場を訪れ、5日に始まったばかりの「王家に捧ぐ歌」で宙組新トップお披露目公演中の朝夏まなとさんに激励の花束を渡したとのこと。

記事によれば、山口知事は宝塚を初めてご覧になったそうで、2回公演の終演後、大羽根をつけたままの朝夏さんに舞台上で花束を渡した様子がいささか緊張ぎみ…。

いや〜、一般ピープルでしたら観客動員○○万人達成など、運のいい方でなければできませんが、そこは県知事。せっかくの機会をきっかけに、これからも宝塚の舞台をご覧いただければと思います。

「佐賀でも公演を」と見出しがありましたが、本当に期待してます。雪組の早霧せいなさんが出身地の佐世保でプレお披露目の全国ツアー公演の千秋楽をなさったように、朝夏まなとさんの佐賀公演、かないますように!

6日、8日と佐賀新聞の紙面に朝夏まなとさんの情報が載るなんて、やはりトップになると違うものですね…(^.^)
これを機会に、佐賀のみなさまが関心をよせていただければ、と願っています。
記事へ驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


朝夏まなとさん、宙組新トップお披露目初日です

2015/06/05 11:49
画像
昨日は梅雨の晴れ間とは思えぬほどに、まぶしい日射しがふりそそいでいましたが、今日は紫陽花の似合いそうなしとしと雨の佐賀です。

さて、今日6月5日は、佐賀市出身のタカラジェンヌ朝夏まなとさんが、宝塚宙組の新トップとして大劇場お披露目となる「王家に捧ぐ歌」の公演初日です。
今年の6月議会は12日からだし、トップお披露目公演の初日は、通常の初日とは違う、まさに一生に1度のものですから、朝夏さんが初めて新人公演の主演を務められたときのように、ふるさと佐賀から誘いあっていこう、何があっても行こう!と張り切っていたのですが、何と同じ時間の3時から佐賀市の各公民館長さんと議会文教福祉委員会との意見交換会が入ってしまい、さすがに諦めざるをえなくなりました。

私の分は、お誘いしていた方の関係者に引き受けていただくことにして、今日は佐賀から公演成功をお祈りするばかりです。
実際に観に行くのは、大劇場公演の千秋楽の前日、7月に、これまた友人たちと出かけることにしています。これは日曜日ですから、大丈夫でしょう。

初日の公演は午後3時開演ですが、午前中に通しの舞台リハーサルがありますし、スタッフや関係者へのご挨拶などもありますから、8時前には楽屋に入るのです。そこからの夕方7時近くまで、まずはこの1日が無事に過ごせますよう。そして、今日から7月13日の千秋楽まで、勢いをつけていけますように、朝夏まなとさん率いる新生宙組のみなさんのご活躍を願っております。

今日の地元紙の「まちかどカレンダー」には、朝夏まなとさんが通っていたカトリック幼稚園の先生が、朝夏まなとさんへのエールを掲げてご登場です。
明日は、初日の舞台の記事が載ることを楽しみにしています!
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


夢乃聖夏さん、宝塚退団表明

2014/11/07 15:28
画像
モノレールでブログの記事を書いていたら、宝塚からお知らせメールが。

そういえば今日は宙組の初日であると同時に、雪組公演の集合日。何か動きがあるかと開いてみたら、先頭に佐賀ジェンヌ夢乃聖夏さんの名前が!

ああ!まさかまさか、と思いながらスクロールしたら退団発表でした…。

チラリとそういう噂を耳にしたこともありましたが、同期の早霧せいなさんのトップお披露目公演だし、まさかそこで卒業はないでしょう、と信じて疑いませんでした。

そして、星組から雪組に移ってからの夢乃さんは、ひとまわりもふたまわりも大きくなって、雪組に新しいエネルギーを吹き込んでいたし、将来に渡って宝塚全体になくてはならない存在になると期待していました。

壮一帆さんのもとで鍛えられ、これから同期の早霧さんと花組から移ってきた、どちらかというと未涼亜希さん系の望海風斗さんとで、力強く実力派の雪組として楽しませてくださるものだと。

まさか最後が「ルパン三世」の銭形警部だというのは、あまりにも心の準備が整いません。

宝塚101周年に佐賀ジェンヌ5人の揃い踏みを佐賀新聞紙上でも期待しているのに、早々に3月卒業では思い残すことばかりです。
来年は、朝夏まなとさんのトップお披露目に向けた動きもあるし、いよいよ佐賀パワー全開だよね…と意気込んでいた佐賀ファンにとっては、残念至極のニュースとなってしまいました。

夢乃さんの卒業公演に、あとプラスしてファンの心に残る舞台なり取り組みがあるといいのですが…。
記事へ驚いた ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0


トップへ | みんなの「佐賀ジェンヌ」ブログ

山下明子の幸せの黄色いニュース 佐賀ジェンヌのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる