アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「社会保障」のブログ記事

みんなの「社会保障」ブログ


こんな国保税の負担増、ありえない! 佐賀県が試算示す

2017/11/15 12:16
今日の佐賀新聞に、来年度から県に財政運営が移管される国保税の市町ごとの県試算(モデル世帯:4人世帯、所得233万円、40代の夫婦と子ども2人)が掲載されて画像いました。

それによると、14市町で負担増、6市町で負担減、とあり、佐賀市も今年度の489,600円から520,800円へと⒍37%上がる資産になっています。

そもそも、所得233万円円の片働き夫婦で国保税が49万円近いこと自体、とんでもないことなのに、これ以上引き上げたら払えない人が増えるに決まっています。

もっとも増加率の高い江北町や多久市などは住民所得も低いのに、佐賀市より国保税が高くなるというのもありえない話です。

だいたい県は標準税率を示して試算をするだけで、実際の収納実務は市町のままですから、困るのは市町と住民です。
これまでは国保の都道府県移行に伴って一般会計からの繰り入れや基金の取り崩しは認めない、としていましたが、今日の記事の最後には「『急な負担増が生じれば、一般会計繰り入れや基金取り崩しが想定される』と市町独自の激変間措置は容認する意向を示した」とありますが、これは結局は市町の責任でなんとかしなさいということで、県としての支援の姿勢が全くみられません。

佐賀市は国保の基金が底をついているので、これまでも市に対して一般会計からの独自繰り入れを求めてきましたが、佐賀市としては非常に消極的でした。そして「これ以上の負担増がないように」との名目で昨年度に国保税の引き上げをしているのです。
今回の県の試算をふまえて、佐賀市としては独自の抑制措置を取るとともに、県に対して一層の支援を他市町と一緒に求めて行くべきです。

そしてもちろん、国に対して、命を削る国保にならぬよう国としての責務を果たすよう、強く求めていかなくてはならないと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


天候不安吹き飛ばし、佐賀県医療生協の健康まつり

2017/10/29 19:26
台風の影響で開催が危ぶまれた医療生協40周年記念の健康まつりが、無事にどんどんどんの森で開かれました。


でいぶ山田さんの軽妙な進行により、木原慶吾さんのライブやチンドン屋さんの楽しいパフォーマンス、賑やかなテント交流などが行われ、悪天候を吹き飛ばし時折陽射しもさすような、奇跡のイベントとなりました。


木原さんのライブは、1時間に及ぶスペシャルなもので、長丁場なのに水一滴も飲まずに会場を巻き込んでの大熱演。参加者の年齢層がシルバー世代が多かったのですが、懐かしのフォークや米軍キャンプで歌っておられた頃のナンバー、果てはあの「天国社」のCMソングまで笑いを交え、「リハビリ代りに頭の上で手拍子を!」と盛り上げていかれアンコールの「YOKAですか」まで一気に駆け抜けられました。


会場をまわっていると行き交う方たちの中で「市議選、よく通ってよかったね」「ホッとしたよ」「これからまた、力合わせていきましょう」と声をかけていただき、大いに励まされました。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【一般質問 A 国保税の負担軽減について】

2017/09/11 23:35
【一般質問A 国保税の負担軽減について】

8月定例佐賀市議会の一般質問で、私・山下明子は国保税の負担軽減をもとめて質問・提案を行いました。


 「国保税が高すぎて負担の限界」と言われていることについて、いつも国保税の引き下げや減免制度、差し押さえ問題について取り上げていますが、今回はちょっと違う角度から取り上げてみました。

まず国保税の算定根拠となる医療費の水準と国保世帯の所得水準が全国的に見てどの位置にあるのかを質しました。田中保健福祉部長は「一人当たりの医療費は324865円で県内では14位だが、全国の水準を1とすると佐賀は1.2で全国より高い。国保世帯の年所得は636,660円で県内では3位だが、全国平均の683,000円より低い」と答え、国保加入者の所得水準が全国的にも低いことが示されました。


 私は、今後、国保の都道府県化に向かう中での国保税引き上げや、医療費が高い市町へのペナルティも懸念されることから、国保税そのものの引き下げのために一般会計からの繰り入れをすべき、と求めました。これに対して田中部長は「他の保険者との公平性」などを理由に相変わらず消極的でした。


 私は、この間国や県に対して市が要望してきたことの成果や佐賀市が行ってきた国保の医療費についての要因分析結果についても質すとともに、医療費を押し上げる要因の一つとなっているお薬の問題について、「こんなに飲んで大丈夫か」「お薬ノートを何冊も作って調剤が重複していることがある」などの声もあることを示し、公正な相談窓口の設置やお薬ノートの適切な普及についても求めました。


 これについて「お薬ノートは市報の10月15日号に掲載する予定。多剤・重複服薬の問題については医師会や薬剤師会と連携して、九州で初めて「薬局か病院への相談」を促す患者への通知ハガキを出すことを表明しました。


 さらに、長野県佐久市や埼玉県和光市などで取り組まれているような、保健師の位置づけを高めて市民一人一人を丸ごとつかんでの保健予防の取り組みを、と求めました。
   
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


介護保険の更新申請手続きと猫さんと

2017/08/24 13:11
父の希望で、実家の階段に手すりをつけていただくことになり、介護保険の更新申請手続きや住宅改修関係の業者の方がおいでになるというのに、今日は母のホームヘルパーさんも見えるということで、しかも今日は助手の方がご一緒だったので、2人暮らしの狭い家に私を含めて6人が集結し、モコモコしてしまいました。



お茶も出せず、椅子もなく、立ったり座ったり(は、母と父です。あとはみなさん立ちっぱなし)で、ご自分の出番の時に前に出るという演劇的手法で乗り切っていただきました。


まことに申し訳ございませんでした。


それから、手すりを増やすことについて、家主さんの承諾書をいただきに伺ったところ、そちらの猫さんがえらく人懐こくて、ゴロゴロ喉を鳴らしながら私にすりついて来られるので、ちょっと猫さんとお話しして、岩合光昭さんのように猫目線になって写真を一枚、とお願いしました。


そしたら猫氏、振り向きざまに一瞥をくれ、ぴょん、と玄関から床に上がったと思ったら、ゆりの葉っぱをカジカジとし始めました。その瞬間が必死すぎて、思わずパシャ!


家主さんからは、無事に承諾をいただきました。
画像

画像

画像

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


学習障害から人権と未来を考えた〜佐賀市人権ふれあい研修会

2017/06/26 16:28
午後から、お誘いを受けていた人権ふれあい研修会に参加画像しました。

今度、「あい〜精神障害とむきあって」の映画上映をするので、市の人権同和政策課にもお勧めしていたところ、「それならこちらも」とご案内を受けたものです。

今回の研修会の講師は新潟の通信制高校・明蓬館高校の共育コーディネーターである南雲明彦さんという方で、ご自身が「誤字障害(ディスレクシア)」という学習障害当事者で、ご自身の経験を通して、学習障害から考える人権と未来について語られるというものでした。


誤字障害というのは、字が滲んで見えたり揺らいで見えたり、鏡文字になって見えたりかすんだり、ということで正確に見えないために、読み書きが遅いとかうまくいかない ということになるのだそうです。
見え方によっては、文字を拡大したりゆっくり時間をかけたら対応できるのだそうです。俳優のトム・クルーズやウーピー・ゴールドバークがディスレクシアと公にし、アインシュタインやエジソン、ガウディやピカソもディスレクシアだったと言われているそうです。


南雲さんが小さい頃は、単に読み書きが苦手画像なこととして周りがきちんとむきあって対応してくれる関係にあったそうですが、自分でおかしいと思い始めたのは小学校4年の頃だったそうです。

読めないから、と眼科に行かされたり、キツイ思いもされたそうですが、辛かったのは高校時代に「読むのが苦手なら読まなくていい」と順番を飛ばされ続けたことだそうです。
誰でも、そこにいることで役割があれば居場所になるけれど、それを奪われるといたたまれなくなってしまう、と言われたのが印象的でした。

南雲さんは、よく言われる「早期診断、早期発見」によって障がいが分かったとして、その後「合理的配慮」で対応されてしまうと本音で付き合うことができなくなるのではないか、という意味で、あまり嬉しくないことだと言われていました。


合理的配慮、ということと本音で、その人のありのままの姿と向き合う、ということは違うのかもしれない、と思いました。

南雲さんは、「共生とは、共に幸せを共有できる関係であり、そういうふうに考えたら差別のない未来につながるのでは」と結ばれました。
障害についての知識はあったに越したことはありませんが、それよりも 目の前にいる人に対してレッテルを貼らずに向き合うことの大事さを感じました。
画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


佐賀県医療生協の第43回通常総代会に参加

2017/06/25 15:07
今日は佐賀県医療生協の第43回通常総代会に総代として参加しました。


佐賀県医療生協は今年、創立40周年を迎えています。佐賀神野、多久で地域に根ざしたかかりつけ医療機関として頑張っておられます。

経済的に困難なために診療回数を減らしたり、ひどくなるまで医師にかかれないという方のために医療費負担を独自に軽減免除する無料定額診療という制度を適用されているのも医療生協ならでは、と言えます。
ただ、この無料定額診療制度は財源補填がなされるわけではないので、これを採っているのは唐津日赤と医療生協など3医療機関にとどまっているそうで、これが増えていくような運動も必要だとの提起がありました。
また、医療機関だけでなく調剤の方でも無料低額が適用されるように、これは国に対して制度の適用拡大を求めていく必要があると思います。


医療機関では医療スタッフと患者との関係になりがちですが、生協組織だと総代として率直な提言ができますので、今日も経費の単価見直しの問題や作業のあり方、備品をリースでなく購入にすることなど、具体的な提案をする方や、医療生協の草創期から関わってこられた方からの期待の声、仲間づくりなど、活発な意見が出されました。


また被災地支援ということで、東日本大震災の福島や熊本地震の被災地に寄り添っての取り組みも看護部長から報告されたのも心強いことでした。


私自身は最近あまり受診する機会はないのですが、両親がともに医療と介護の双方でお世話になっていますし、17年前に夫を看取っていただいたのを通じて、温かさを感じています。


患者・利用者とスタッフ、地域が一緒になって支えていくことで、これから地域包括ケアシステムが求められる地域社会に役立つ組織だと思います。


ところで、医療生協では身近なところで健康チェクも行ってもらえるので、病院にかかるのとは別に、日頃から予防を強め生活習慣に気をつけるための健康チェクをうちの近所でもやれたらいいな、とみなさんの発言を聴きながら思ったところでした。


総代会の最後には、議案の採決ののち「介護保険法『改正』」に反対する特別決議、共謀罪の廃止を求める特別決議が採択されました。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


「あい〜精神障がいと向き合って」佐賀上映会のチラシできました

2017/04/23 15:09
今度の映画のチラシ、できました❗

ドキュメンタリー映画「あい〜精神障がいと向き合って」
佐賀県内では初めての上映です。

ぜひ、ご覧くださいませ〜!

また、当事者をふくむ一般の個人参加での実行委員会方式での上映会ですので、精神障がいの問題に関心をお持ちの方は実行委員会にも可能なかたちでご参加いただければと思います。

また、上映会当日はどうしてもご覧になれない方には、近日中に実行委員会向けの試写会を予定しておりますので、ご希望の方は直接メッセージをお寄せくださいませ。
画像

画像
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


父の要介護認定更新調査

2017/04/20 11:49
今日は父の要介護認定の更新調査で、神野診療所のケアマネジャーさんにおいで頂き、私も立ち会いました。

父は91歳にしては比較的元気な方ですが、それでもいろいろあって、要支援2となっています。今度の介護保険法の改悪で軽度者の締め出しになるのではないか、という点での心配や、来年以降の利用者負担の増加などが心配されます。

要介護より要支援の利用者負担が高いのは、本当は予防的な意味からすれば逆だと思います。要介護の負担を増やすのでなく、要支援の利用者負担を引き下げてほしい、と切に願います。


そして、専門的な目からの必要な手助けをいただきながら、住み慣れた地域・家でできるだけ長く過ごせることができれば、それが本人にとってもいいことだと思います。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


マリンバの青空コンサートで贅沢なお花見@年金者組合佐賀支部

2017/04/01 15:33
年金者組合佐賀支部のお花見が神野公園のお茶屋の近く画像でありまして、両親とともに参加しました。桜の蕾が開きだした頃なので、場所取りに困ることはなく、ゆったりとブルーシートが広げられていました。

開会に先立ち1月〜3月生まれの組合員の誕生祝いで、1月9日で90歳の母と2月12日で91歳の父も揃ってプレゼントをいただけて嬉しそうでした。

そして今年のスペシャルゲストはマリンバ奏者の関家真一郎さんらによるミニコンサート!
音響もない中での演奏でしたが、マリンバの豊かで優しいアコースティックサウンドが響き渡り、公園内を歩く人々や近くのお花見客の注目も集めていました。
お天気がどうなるかと前以て心配していましたが、春の陽射しを受けての贅沢な青空コンサートで、一緒に手拍子したり歌ったりと楽しみました。

お昼のお弁当が届くまでに間があったので、普通なら食後にやるビンゴゲームや歌を歌ったりして過ごしたのですが、ビンゴゲームでは、いつもなら最後までなかなか数字が揃わないのに、今日はあっという間に一列揃い、「迷いなく一直線」という感じで一番乗りでビンゴ❗となりました。

食後は、とにかく用意された歌集を使って歌う、歌う、歌う。近くでお茶席にいた知り合いの方も歌に誘われ飛び入り参加して来られるなど、楽しいひと時でした。

花見席を片付け、両親を送って帰る頃に小雨がポツポツ…。なんと恵まれたタイミングでした。
画像

画像

画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


国保・介護をよくする佐賀市ネットの会議で

2017/03/28 21:24
夕方から、佐賀市の「国保・介護をよくする佐賀市民ネットワーク」の事務局会議でした。

今回は、先日、議会の文教福祉委員研究会で示された新年度の低所得者向け負担軽減策と国保の広域化についての佐賀市の考え方や今後のスケジュールについて説明しながら討論しました。

去年の夏頃は、国保広域化にともなって保険税の一本化も急ぐのではないか、とみられていましたが、実際には市町の現場からの不安も大きく、最終的には期限を決めずに市町の納得と了解を得てから、となった点は大きく、これが商工新聞の記事によると滋賀県での広域化問題学習会で「佐賀に学ぼう」とされているのでちょっとビックリです。

実際はもっと運動を大きく広げたいというのが私たちの実感画像です。

国保税については、新年度の保険証交付にともなう「滞納整理」の強化が目立っていることが紹介されました。ある方には、未納分についての納付相談にのるから収支の整理をしておくように、という書面が3月10日付で届いたそうです。
この書面、夏頃には末尾に「虚偽の場合は差し押さえられても構いません」として、記名押印の欄まであったので、これはひどい、と修正を求めたのが実ったと言えます。
100歩譲って、話し合いの材料として、本人の生活費などの収支を整理することはあながち無茶だとは言えないので。



もう1つが差し押さえ予告書です。画像

これは別の方に届いたものですが、この方には3月10日付での文書も届いており、立て続けに差し押さえ予告書が15日付で送られたとのこと。しかもこの方はすでに分納している最中だとのことで 、「分納しているのに差し押さえとは」という苦情が事務局メンバーのもとに寄せられたとのこと。


とにかく市役所に連絡しなさい、ということを伝えているのですが、こういうケースがあちこち起きると、不信の声も高まるというもの。


また、郵便局の配送の委託を受けているという方からの相談も紹介され、こちらは「相談したくてもいつ休みが取れるかわからない、朝から夜中まで働いている」とのこと。これは働き方の問題も含めて、ネットワーク広げなくては、という話にもなりました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
佐賀県の国保の都道府県化にともなう「国保税一本化」、期限を定めず
佐賀県の国保の都道府県化にともなう「国保税一本化」、期限を定めず 佐賀県は「国保の都道府県化」の中で、国保税の一本化についても「前のめり」になっているといわれる自治体の五本指に入っていましたが、現場の実状がそれを許さなかったようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/01 14:56
権利としての国保問題を考える〜新婦人でミニ学習会
権利としての国保問題を考える〜新婦人でミニ学習会 今日は第二土曜日で、恒例の地元勧興公民館で「勧興まちの駅」が行われる日ですが、新日本婦人の会佐賀支部の定例の会議とぶつかっていて、いつも悩ましいことではありますが、今回は支部委員会のミニ学習会で国保問題のチューターを務めました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/10 15:03
国保ネットの学習会も地元紙に!〜今日は佐賀新聞祭りかな…
国保ネットの学習会も地元紙に!〜今日は佐賀新聞祭りかな… 11月22日に「国保・介護をよくする佐賀市民ネットワーク」が主催した学習会のことが、これまた今日の地元紙に掲載されていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/07 08:23
年金者組合佐賀支部の第28回大会
年金者組合佐賀支部の第28回大会 今日は、年金者組合佐賀支部の第28回大会。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/27 12:13
人口問題は国民的課題なのに、地方に競争を押しつけるとは…
人口問題は国民的課題なのに、地方に競争を押しつけるとは… 雨の日曜日、今朝のラジオのニュースで頭にきたことが1つ。 政府が、人口増加に取り組んで成功している自治体への交付金を増額する代わり、減少している自治体の分を段階的に減らすといいます。 もともと 人口問題は国民的課題です。各地方自治体が、定住促進策や子ども医療費・ 保育料の無料化などの子育て支援策などの工夫や努力をしていますが、全体の人口が増えるような子育て、教育、社会保障施策、働き方改革などを国がやらないでいて、自治体に競争させるようなやり方は本末転倒ではないでしょうか。 地方再生の問題と... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/27 10:45
社会保障の充実求め、自治体キャラバン@佐賀市
社会保障の充実求め、自治体キャラバン@佐賀市 佐賀県社会保障推進協議会が、社会保障の充実を求めて県内すべての自治体に統一した要請項目をあげ、意見交換を行う自治体キャラバンが今年も行われ、今日の午前中は佐賀市が相手方だったので、中山議員とともに市議団として参加しました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/11 12:55
さらなる介護制度の改悪はゆるさない〜佐賀中部広域連合議会の一般質問
 佐賀中部広域連合議会の8月定例会が8〜12日の日程で始まりました。今議会には、平成27年度の決算議案、決算に伴う市町負担金の清算や基金積み立てなどの補正予算議案、地方分権の趣旨により介護認定審査会及び障がい支援区分認定審査会の委員の任期を、連合独自の裁量で2年から3年に規定する条例など9件の議案が提案されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/08 22:08
佐賀県医療生協、第42回総代会
佐賀県医療生協、第42回総代会  佐賀県医療生協の第42回総代会が佐賀県教育会館で開かれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/26 19:19
地域まるごと健康づくりと住み続けられるまちづくりを…佐賀県医療生協第41回通常総代会
地域まるごと健康づくりと住み続けられるまちづくりを…佐賀県医療生協第41回通常総代会 梅雨の合間の、さわやかなお天気となった日曜日。今日は、佐賀県医療生協の第41回通常総代会です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/28 11:12
社保協の自治体キャラバン@佐賀市
社保協の自治体キャラバン@佐賀市 今日は佐賀県社会保障推進協議会が毎年取り組んでいる自治体キャラバンが佐賀市にやって来るので、市議として参加しました。 今日の担当団体は、佐賀県医療生協でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/06 23:55
就学援助の国補助のおそまつさ!
 政府は「子ども子育て支援法」で子育て世代を応援する、などといいますが、経済的に困難な家庭の子どもたちが安心して学べるように、学用品費や給食費の一部を援助する就学援助というのがありますが、それに対する国の支援は極めておそまつです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/25 23:50
国保医療費の一部負担減免制度で「国保税完納要件」を取り扱い要綱から撤廃へ〜佐賀市一般質問
国保医療費の一部負担減免制度で「国保税完納要件」を取り扱い要綱から撤廃へ〜佐賀市一般質問  佐賀市議会定例議会の一般質問が4日から始まり、わたくし山下明子がトップバッターをつとめました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/06 03:06
介護保険制度改悪の動きに議論集中〜佐賀中部広域連合議会
 佐賀中部広域連合議会が18〜21日まで開かれています。今期は日本共産党から中山重俊議員が同議会に選出されているので、初議会でもあり、18日の議案質疑と一般質問の傍聴をしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/20 23:57
佐賀県版派遣村〜第8回あおぞら無料相談に13名の相談
佐賀県版派遣村〜第8回あおぞら無料相談に13名の相談 年末恒例の佐賀県版派遣村〜あおぞら無料相談が、今年も呉服元町の656広場で行われました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/23 23:46
今日、あおぞら無料相談〜佐賀県版派遣村、656広場で!
今日、あおぞら無料相談〜佐賀県版派遣村、656広場で! 安心して年が越せるように、と2009年から続けてきた佐賀県版派遣村〜あおぞら無料相談が、今日、佐賀市呉服元町の656広場で開かれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/23 08:42
【拡散希望】安心して年を越そう!〜佐賀県版派遣村 第8回あおぞら無料相談
【拡散希望】安心して年を越そう!〜佐賀県版派遣村 第8回あおぞら無料相談  2008年暮れに東京・日比谷の年越し派遣村の取り組みは、派遣切りの実態を社会の目に見える形で提起し衝撃を与えました。これをきっかけに佐賀県でも2009年2月から佐賀県版派遣村「あおぞら無料相談」が始まり、今回で8回目となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/22 00:46
秘密保護法の陰で生活保護法改悪案が強行採決!
 秘密保護法案の参議院審議をめぐり国会内外で大揺れに揺れているなか、その陰に隠れるような形で生活保護法改悪案と生活困窮者自立支援法案が4日、衆議院の厚生労働委員会で自民、公明、民主、維新、みんなの賛成により強行可決されました。これはすでに参議院で可決されており、参院では8時間、衆院ではわずか3時間での審議に過ぎません。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/05 01:23
医学生向けに生活保護の学習講演
医学生向けに生活保護の学習講演  夜は、佐賀大学医学部の学生さん向けに、生活保護についての学習講演会がありまして、佐賀中央法律事務所の稲村蓉子弁護士と共に講師を務めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/19 23:34
国保税の差し押さえに悔しい思い〜共産党佐賀市議団への匿名の手紙
国保税の差し押さえに悔しい思い〜共産党佐賀市議団への匿名の手紙  「高い国保税の引き下げを」「急増する国保税の差し押さえではなく、親身になった相談と減免 適用を」と、この間訴えてきた日本共産党佐賀市議団宛に、先日、匿名の手紙が届きました。こ れは、住民アンケートにつけていた返信用封筒で出されたものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/10 03:06
安倍首相は「最低賃金生活」や「生活保護基準内の生活」を体験してから増税判断せよ!
 安倍首相は、参院選後わずか2ヶ月あまりで、消費税の増税を勝手に決めましたが、実際に1ヶ月は最低賃金のレベルで、もう1ヶ月は生活保護基準で生活してみたうえで、増税に耐えられるかどうか自ら検証したうえで判断すべきだと、つくづく思います。    むろん、財務官僚然り!です。⇒http://mainichi.jp/select/news/20131002ddm041010119000c.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/05 01:15
「住宅扶助」まで見直し!?〜生活保護のさらなる切り下げは許せない!!
 大企業や大金持ちに減税して、生活保護を削るとは、いったいこの国はどうなってしまたのでしょう。 東京オリンピックを誘致して、東日本復興税の法人税分を減らしていく国って、いったいなんなのでしょう。  この問題、他人事ではありません。 消費税が増税され、ますます格差が広がって、生活保護を必要とする人が増えたときに、生活の支えとなる制度からかけ離れてしまうことになりかねません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/05 01:00
孤独死をうまないまちづくりへ〜緊急通報システムの適用拡大を!
孤独死をうまないまちづくりへ〜緊急通報システムの適用拡大を!  昨日、街頭からの議会報告で回っているときに、ある地域のお弁当屋さんに呼び止められました。話によると、近所のビルで孤独死が発見されたというのです。生活保護を受けておられる方で、時々お弁当を買ってくれるお客さんでもあったそうですが、ずいぶん年配だと思っていたら57歳だったとのこと。生活保護の受け取りがまだだというので市役所から様子を見にきたら、すでに2週間近く経っていたとのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/03 22:44
セーフティネット支援対策補助金、3割カット!? とんでもない!
 毎日新聞のWEB版によると、厚生労働省がセーフティネット支援対策補助金として自治体に対して出している補助を3割カットする、と表明しているそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/09/28 18:53
社会保障国民会議がまとめた今後の行方〜消費税との悪魔のサイクル
社会保障国民会議がまとめた、今後の社会保障の行方の骨子です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/24 11:02
佐賀中部広域連合8月議会、最終日の討論
 今日は、5日から開かれていた佐賀中部広域連合8月定例議会の最終日でした。私は、連合長提案の11議案のうち、3つの議案に反対し、討論を行いました。採決の結果、その3議案は賛成多数(反対3)、その他の議案は全会一致で認定・可決されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/08 16:46
消費税増税の一方で介護切り捨て!「要支援」の保険外し 公的介護で安倍政権が計画 
  安倍・自公政権は、来年の通常国会に介護保険法改定案を提出する方針です。 自民党は「『社会保障制度改革国民会議の審議の結果等をふまえて』社会保障制度の見直しを行う」と公約しています。国民会議が審議しているのは介護、医療、年金の大改悪です。    その最大の問題のひとつが「軽度者向けサービスの見直し」。介護保険の要支援者を「保険給付から外して「事業」の対象に移し、「ボランティア、NPOなどを活用し柔軟・効果的に実施」するというもの。  保険給付のサービスは全国一律で人員や運営の基準が設けら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/11 09:32
両親と好生館の一般内覧へ
両親と好生館の一般内覧へ 昨日の佐賀県医療センター好生館の内覧会がなかなかよかったので、今日の一般内覧会に両親を連れて再び行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/20 23:56
広域連合議会最終日
広域連合議会最終日  今日は、佐賀中部広域連合議会の最終日で、先週行われた介護・広域委員会と消防委員会のまとめをうけて、討論・採決という運びになっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/12 22:40
佐賀中部広域連合議会で一般質問
佐賀中部広域連合議会で一般質問  今日から12日まで、佐賀中部広域連合の2月定例議会が始まりました。  今日は、一般質問で5名が登壇しました。実は6名が通告していたのですが、お一人の方がインフルエンザに罹り、急きょ欠席されたのです。昨日は特別委員会所管の執行部の部長と副部長がインフルエンザで欠席でしたし、本当に猛威をふるってます。気をつけなくては・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/06 23:30
議会と社会福祉大会と生活相談と〜怒涛の1日
議会と社会福祉大会と生活相談と〜怒涛の1日 今日の佐賀市は曇りのち雨。このところ暖かい日が続いていましたが、雨とともに冷えてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/05 18:24
国保税、一般会計からの繰り入れでも9.5%の値上げへ!
 今日開かれた、議会の全員協議会の中で、新年度の国保税の税率改定の方針が示されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/04 23:49
市議団アンケートに「SOS」 〜 その後
 一昨日、共産党佐賀市議団の住民アンケートに寄せられた「生活保護が打ち切られ、6日間何も食べていない」というSOSに対応したことを書きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/20 23:55
安心できる介護保険制度求め、みっちり審議
 昨日、今日と佐賀中部広域連合の議会が開かれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/15 23:49
介護保険料、基準額で1000円引き上げへ!〜佐賀中部広域連合
介護保険料、基準額で1000円引き上げへ!〜佐賀中部広域連合  今日は午後から広域連合の第5期介護保険計画策定委員会の最終回を、小城の松尾義幸議員と傍聴しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/27 23:54

トップへ | みんなの「社会保障」ブログ

山下明子の幸せの黄色いニュース 社会保障のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる