山下明子の幸せの黄色いニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS 【6月議会最終日!準会派奮闘!@佐賀市議会】

<<   作成日時 : 2018/06/29 12:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は佐賀市議会6月定例会の最終日。


各常任委員会の報告はわが文教福祉委員会の松永憲明委員長画像のみでしたが、障がい者福祉での農福連携に関わる補助金の補正予算と敬老祝い金支給見直し条例に関して詳しく報告していただきました。


その後、採決を前に、敬老祝い金支給見直しの条例は、まだ課題が多く現場の民生委員さんや受け取る当事者である高齢者の方々の意見を聞きながら議論を深める余地があるということで、継続審査の動議を提出し私が提案理由説明を行いました。


残念ながら、文教福祉委員会と同じく白倉和子議員と中山重俊議員のみの賛成少数で動議は否決されました。



その後、条例原案に対する反対討論を白倉議員が行い、敬老祝い金支給見直しの条例は3名以外の賛成多数で可決されました。


また、国保税の賦課限度額引き上げを含む条例改定の専決処分議案については中山議員と私がそれぞれ反対討論を行い、採決の結果これも賛成多数で可決されました。



この他、人事案件で副市長に畑瀬信芳氏を、教育委員に小川鮎子さんを任命する議案などその他の議案はすべて全会一致で可決・採択されました。



その後、子ども医療費の負担軽減を求める意見書案(共産党・社会市民クラブの提案で中山重俊議員が趣旨説明)は白倉議員と私の賛成少数で不採択、教職員の定数改善と義務教育費国庫負担の堅持を求める意見書は全会一致で採択されました。


今議会は思いのほか議論が活発に行画像われたと思いますが、最終日、ふたを開けてみれば松永憲明委員長以外には準会派の私たちの部屋の3名がけっこう発言に立って奮闘したことになります。


大きな会派も苦労はあるでしょうが、「1人」の準会派であっても市民のみなさんの意見を反映させる立場で働くことは大いにできるので、一致点を築きながら頑張っていけたらと思います。


ちなみに、会議終了後、各控え室に挨拶回りに見えた市長が、「敬老祝い金の問題は、継続審査の提案説明や反対討論を聞いていていろいろ問題があることがわかったので、よりよりものにできるよう、さらに検討していかなくてはならないと思います。ぜひお知恵を貸してください」と言われたので、委員会審議だけでなく本会議でも問題提起した甲斐があったと言えます。


さて、今日はこのあと夕方にかけて佐賀市観光協会の総会と懇親会があります。


佐賀県は昨夜からの大雨で、浸水などの心配もありますが、心構えをしつつ対応したいと思います。


#佐賀市議会
#市民共同山下明子
#6月議会最終日
#住民こそ主人公
#敬老祝い金見直しは市民本位に

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【6月議会最終日!準会派奮闘!@佐賀市議会】 山下明子の幸せの黄色いニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる