山下明子の幸せの黄色いニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS 【福島を語り継ぐ紙芝居と交流のつどい@佐賀】

<<   作成日時 : 2018/05/30 20:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

5月27日の午前中、福島の原発被災地の記憶を語り継ぐ「画像浪江まち物語つたえ隊」のメンバーである松田小百合さんによる紙芝居とコープさが生協の桑原廣子会長の福島視察報告と交流のつどいが佐賀市立図書館で行われました。


一昨年の10月に福島の原発被災地を視察し、昨年3月11日に浪江町消防団を描いた紙芝居をアニメ化した映画「無念」の上映と、東日本大震災と原発事故当時に浪江町国保診療所で働いておられた石井絹江さんを迎えての講演のつどいに取り組んだのがご縁で、福島や浪江町にもひとかたならぬ思い入れをもって参加しました。


前半は桑原会長による福島レポートでした。


視察先のスライド写真とともに、いまだ34000人画像の方が避難されていること、避難解除された自治体でも長い間立ち入りが制限されていたために住民が戻りにくい状況、除染して剥ぎ取られた土が庭先に置かれたままの光景、一方で膨大な放射性汚染廃棄物を減容化するために富岡町に造られた施設が環境省とともに三菱や鹿島など原発メーカーやゼネコンの名が掲げられているのを見ると原発建設で儲け、事故でまた儲けるのかという怒りの混じった複雑な思いも吐露され、私も共感しました。


また生協ならではの食品汚染についての関心事にもふれられました。


現在食材・食品についての放射線量の国の基準は1キログラムあたり100ベクレル未満(原発事故前は500ベクレルだった)ですが、コメの全量全袋検査をはじめ食材ごとに丹念に測られ、20ベクレルを超えるのは全体の0、1%とのこと。その中には線量の高い裏山のきのこ類や山菜も含まれるので、実際に市場に出ている食材はほぼ検出されていないとのこと。


漁業については、いわき市小名浜の漁協を訪ね、試験操業が始まり水画像揚げごとに魚種ごとに検査されていることが報告されました。ここでも国の基準は100bqですが漁協の自主基準は50bqとしており、それでもほとんど(10種類だけ底生生物は線量が高い)放射線量は検出されていないそうです。


これらの魚は築地にもでていて、単価も他の漁場と同等になってきたそうですが、今や漁業に携わる人が少なく、人手が足りないことや、採っても風評被害で買ってくれない人がいると何もならないので総合的な対策が必要と言われたそうです。このあたりの話は、私も一昨年福島の生産農家の方たちの話を聞いていたので、なるほどそうだと思います。


また、桑原さんは飯舘村の渡辺富美子さんという方の話を聞き、飯舘の産品である飯舘ベイク、飯舘ゆきっこのタネを保存して事故後も避難先で作り続け、「母ちゃんの力プロジェクト」という取り組みによって福島の今を伝えること、食の遺産を継承するという渡辺さんの姿を通して、地域の復興に必要なのは、やはり人の絆だと強調されました。


後半は浪江まち物語つたえ隊の松田小百合さんが、画像聞き語りで作られた紙芝居「見えない雲の下で」「浪江町消防団物語〜無念」の2本を上演されました。


アニメでも観た作品ですが、浪江の言葉で読み語られる紙芝居にはやはり生の説得力があると感じ、見えない放射能の雲に翻弄されていた町民のみなさんの不安やご苦労に涙が止まりませんでした。


紙芝居のあと、松田さんと参加者の交流の時間がありましたので、私も手を挙げて松田さんご自身の地震後の状況について伺いました。


8人家族だった松田さんが震災と原発事故を機に小さいお孫さんを抱えた娘さん一家と離れ離れになり、車椅子生活の80代のお母さんとともに避難先を点々とせざるを得ず、10回目にしてようやく復興住宅に入られたことが語られました。
障がいを持った高齢者の避難がどれほど大変で、被災者の身も心も苛まれるものかがひしひしと伝わってきました。


また一緒に参加していた宮城県人会さがの富田万里さんも東北つながり、ふるさと宮城だけでなく福島から避難してこられた方との交流活動を通じて感じることをじっくり語られ胸にしみました。


何人かお声かけして参加してくださった方もあり、あとで感想を聴くと、やはり福島で被災した方や今、福島で暮らしている方など直接の当事者のお話を聞くことによって単に映画や報道などを通じる以上に実感をもって迫ってくるものがあるという声が寄せられました。
そういう意味では、広島や長崎の被爆者の方々の語り部と同じで、福島の原発事故に関わった方たちの話を直接聴く機会をいろいろな形で続けていくことが大事だと改めて思いました。

サガテレビのニュース動画もご紹介します。➡ https://youtu.be/kKAakqeOwi0

#福島と手をつなぐ
#浪江まち物語つたえ隊
#紙芝居
#コープさが生協
画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【福島を語り継ぐ紙芝居と交流のつどい@佐賀】 山下明子の幸せの黄色いニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる