山下明子の幸せの黄色いニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS 5・3 憲法講演会@戦争をさせない佐賀県1000人委員会

<<   作成日時 : 2018/05/03 19:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は憲法記念日。日本の近年の政府が祝わない特異日な画像ので、その分主権者として心からお祝いしたい気持ちです。


午後から五月晴れのもと、戦争をさせない佐賀県1000人委員会主催で「5・3 憲法講演会」がメートプラザ佐賀で開かれ、350人が参加しました。


今回は日弁連憲法委員会の幹事を務めておられる内田雅敏弁護士を迎え、いま憲法の成り立ちや意義を学ぶ大切さ、安倍政権の改憲論のまやかし、国際的な宣言文や閣僚演説などの「平和資源」を活かして憲法を守る運動を幅広く強めることの大切さが語られました。


憲法13条の個人の尊厳と幸福追求権がなぜ重要なのか、歴代の自民党総理と安倍総理の根本的な違い、日本国憲法は上から降って来たものではなく明画像治の自由民権運動や大正デモクラシーなど日本の民主主義の運動が踏まえられたものであること、韓国の憲法前文のように国民のたたかいによって豊かに深められるケースもあることなど、印象深い話でした。


後半は小学校教諭、子育てママ、弁護士、働くものの現場、オスプレイ配備反対地域住民の会の代表ら5名の方がそれぞれの立場から憲法を守る決意を述べました。


集会後、佐賀駅北口までのデモ行進が行われましたが、講演会の途中で聞こえていた右翼の宣伝カーの姿もなく平穏に終わるかと思っていたら、集結地点間近になって10台近い右翼宣伝カーが押し寄せて来ました。
デモも終わる場所だったので、いつもよりは短かったとはいえ、解散して帰っていく参加者にまで罵声を浴びせる右翼の大音量が響き、近隣のマンションなどには大変迷惑だったと思います。あれはどう考えても「表現の自由」「思想・良心の自由」の限度を超えています。他者の権利を脅かすものであってはならないという原則を踏みにじるものです。


政府が祝わず、右翼が口汚く罵るような日本国憲法。しかし、前文から103条の条項をじっくり味わいながら、その持つ意味と素晴らしさを語り広げたいとあらためて感じる憲法記念日です。


#憲法記念日
#憲法くん
#お誕生日おめでとう
#戦争をさせない1000人委員会
#個人の尊厳と幸福追求権
#安倍改憲は許さない
画像

画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
5・3 憲法講演会@戦争をさせない佐賀県1000人委員会 山下明子の幸せの黄色いニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる