山下明子の幸せの黄色いニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS 佐賀中部広域連合の第7期事業計画策定委員会の傍聴

<<   作成日時 : 2017/12/25 19:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

佐賀中部広域連合の第7期介護事業計画策定委員会の5画像回目の会議を傍聴に行きました。


今回は、第7期計画素案の提案と協議だったのですが、どうも数値やスケジュールがツラツラと語られるところに、実際に介護現場で苦闘している人々に想いを馳せるような「熱」を感じられず、地域包括支援事業を充実させていく、といわれても「誰が担う?」「どうやって取り組みを進められる?」といった展望が見えてこない気がしました。


出席した 委員からも、「市町や広域連合の姿が見えない」「地元の地域でふれあいサロンに取り組んでいるが、どんな工夫をすべきか、とか後継者不足への悩みに応えるような姿勢がほしい」「市町や地域住民まかせにしてしまうのは困る。『スケールメリットのある事業』とはどんなものなのか、など早めに示してほしい」などの意見が出されていました。


最終的には、素案は現段階の内容ということで承認されました。事業計画案は2月の広域連合議会で正式に提案されますが、自治体ごとにもっと住民を巻き込んだ議論があったほうがいいように思います。

画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
佐賀中部広域連合の第7期事業計画策定委員会の傍聴 山下明子の幸せの黄色いニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる