山下明子の幸せの黄色いニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS 原水爆禁止2017年世界大会長崎に7000人

<<   作成日時 : 2017/08/09 15:28   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今年の原水爆禁止2017年世界大会には22カ国から95名画像の海外の団体、非政府組織、政府および国際機関の代表や個人が招かれ、今日の長崎の閉会集会には7000人が集結しました。


今年は特に7月7日に国連で採択された核兵器禁止国際条約を受けて、これを実効あるものとするために、核保有国並びに被爆国日本の政府など条約の非参加国を動かしていく世界的な運動広げて行こうという新たな決意に満ちた大会となりました。


具体的には、ヒロシマ・ナガサキからのアピール署名の時のように、世界中に核兵器廃絶の波を起こすピースウェーヴ・キャンペーンを9月下旬に行うことが提起されました。


佐賀でも、かつての署名委員会のような盛り上がりを作ることが求められます。


被爆画像者の訴えで登場したのは、「原爆認定 松谷訴訟」の原告として勝利した松谷英子さん。車椅子ながらキッパリとした口調で核兵器の被害者をつくらせない決意を述べられました。


11時2分の原爆投下時刻の黙とうの後、国内外の代表による発言や決意の交流がなされました。高校生平和大使や少年少女のつどいに参加した子どもたちなど、若い世代への継承も伝わり、頼もしく思いました。


また、政府代表の発言には駐日キューバ大使館のマイレン・リベロ臨時代理大使が登場。


そうそう、その前の文化企画では沖縄のシンガーソングライター・ユキヒロさんによる「HEIWAの鐘」と、九州のうたごえ合同のみなさんによる合唱構成「ヒバクシャと共に」が披露されました。合唱構成の最後に「核兵器廃絶をめざす列車 地球号」という内容の軽快な曲が新しいもので、心弾む歌でした。


最後にはナガサキからのアピールが採択され、大フィナーレへ。


大会では懐かしい方との再会もあり、また「オスプレイいらない」のステッカーやピースフラッグなど、欲しかったものも買えて、元気が湧いてきました。帰ったら頑張りますよ〜!
画像

画像

画像

画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
原水爆禁止2017年世界大会長崎に7000人 山下明子の幸せの黄色いニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる