アクセスカウンタ

<<  2017年4月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


宝塚宙組東京公演のライブビューイング@佐賀の109シネマズ

2017/04/30 23:08
OJICOの宝塚パロディシャツを着て月末の仕事を頑張ったご褒画像美に、109シネマズで中継された宙組東京公演「王妃の館/VIVA FESTA!」千秋楽のライブビューイングをヅカ友さんと観てきました。

トップ娘役さんのサヨナラ公演ということをすっかり忘れてしまうように、ハートウォーミングなコメディ作品と弾けるショー作品を堪能しました。
コメディ作品は、一歩間違うとただのドタバタ劇になりますが、この作品は個性豊かな登場人物がとても生き生きと説得力を持って舞台に息づいていました。主演の朝夏まなとさんはじめ、みなさんの間合いの良さにも感服しました。
大いに笑って、最後はホロリと胸を打つものがあり、特に「どんな時にも笑いなさい。苦しいときほど誰かのために笑いなさい」「誰の人生にも、周りの人を輝かせるものを秘めているのだ」という言葉が心に染みました。


ショーの方は、大好きなソーラン節やスペインの牛追い祭り、朝夏さんの心情あふれるダンス、燕尾の群舞、まあみりコンビの最強のデュエットダンスなどなど見所がたくさんあって、これが最後とは思えない、もっと観ていたい、という気分でした。

千秋楽は複数の退団者がいる場合があるのですが、今回は実咲凛音さんだけでしたから、サヨナラショーもみりおんに集中していて、ある意味とても贅沢な時間でした。
朝夏さんと同時退団にしなかったことは、かえってよかったと思えました。みりおんの研1時代の花組からずっと見守ってきた朝夏さんが、最後までひとりの舞台人としてみりおんを送り出したかった、と語っていたように、慈愛に満ちた朝夏さんのまなざしに包まれて幸せそうなみりおんが観られたのも嬉しかったですね。

カーテンコールでのまあみりコンビのやり取りも最後まで楽しく、映画館での上映なのに、拍手したり笑ったり、とストレートに反応しまくって過ごしました。


で、楽しい時間の後はひき続き月末仕事に戻りました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


宝塚宙組千秋楽にあわせてのTシャツで月末がんばるぞ!

2017/04/30 09:31
今日で早くも4月が終わります。


月末でいろいろやることだらけではありますが、今日は宝塚宙組東京公演の千秋楽でありまして、トップの朝夏まなとさんのパートナーである実咲凛音さんが本日をもってご卒業 なさいます。
今回の公演は日程の関係でまったく観ることができませんでしたが、全国の映画館で夕方の千秋楽公演のライブビューイングが行われるということで、佐賀の朝夏さんファン、宙組ファンのみなさんとともに、佐賀から応援できそうです。


ということで、今日のシャツは、デュエットダンスの上手な「まあみりコンビ」にあやかって、コレです。星組ではありませんがスター=宇宙つながりで。

このシャツは宝塚とは関係ないのですが、パロディで作られたとかで、何だか面白いので買っておりました。やっと日の目を見ることができます。コレで夕方まで仕事頑張ります。
画像

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


あいちゃん農園のシシリアンライス@アバンセ

2017/04/29 15:57
メーデー出店を終えて、お近くのアバンセの中にあるレストラン「あいちゃん農園」で女子会ランチ。

野菜たっぷりのメニューが多く、迷いに迷ってやっぱり迷った時はシシリアンライスになりました。
が、ここのシシリアンライスは、珍しいお野菜がたくさん載っていまして、もはやシシリアンライスの域を超えているのではないかしら…と圧倒されました。

初参加の宮城県人さんのお話を聞きながら、被災地に思いを寄せる、ということの意味や、被災したことを今でも表に出せず孤独な思いをしている人がいるかも知れないという事実、そういう時の「居場所=サードプレイス」に宮城県人会さがもなれたらいいな、という思いを持ちました。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


宮城県人会さが、東北支援をアピール@メーデー会場

2017/04/29 15:41
「大型連休」スタートの今日は、朝から宮城県人会さがのミッションで、どんどんどんの森で行われるメーデー会場での東北支援ブースでの出店準備へ。毎年、市内で行われる2つのメーデー会場に出店させていただいていますが、まずはここです。

いいお天気に恵まれ、宮城の名産や福島からの避難者支援もあわせての品々を並べてアピールしました。

画像


この数年、出店をさせていただいているからか、おかげさまで毎年楽しみにしてくださる方もあり、迷わず仙台麩や鯨の大和煮缶詰、仙台マコロンをお買い求めいただく方がいらっしゃると嬉しくなります。

今年は仙台麩で作ったラスク風のかりんとうが初お目見えで、好評のうちに完売しました。

宮城つながりで幟に惹かれて声をかけて来られる方もありましたし、被災地から佐賀に避難して来られここにきて初めて宮城のつながりに出会えた、という方の初参加もあり、今村前大臣の心無い言葉とは正反対に、東北の被災地への思いを繋ごうという心意気にあふれた場となりました。

5月1日は、夕方6時から呉服元町の656広場でのメーデー会場にも出店させて頂きますよ〜٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

画像

画像

画像

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


山口知事が玄海原発再稼働の容認を表明!

2017/04/24 20:36
佐賀県の山口知事が3時に玄海原発再稼働の容認記者会見をする予定というので、1時ごろから県庁ロビーに再稼働に抗議する人々が集まり始めました。玄海や武雄、画像福岡からも駆けつけ、容認の記者会見の前に、市民、県民にこれまで提起してきたことへの説明をすべき、と知事との面談を求めて待機しておりました。


知事は会見前には市民に会うつもりもないし、申し入れ文を受け取ることもできない、ということで、係の誰かを対応に出してもらうように、と求め、集まった人々の代表が折衝し、その経過を報告してくださっていました。


しかし、 県庁への申し入れは当日の3時をもって締め切られるとのこと。

3時から始まる記者会見まで会おうとしない知事に業を煮やして、集まった市民たちは用意した申し入れ書を渡すために11階の会議室に上がり、原子力エネルギー課の担当職員に対して抗議しながら要請書を渡しました。

福岡からも駆けつけた方は「県画像外の自分たちには全く理解を求められていないし、理解もしていない」という強い抗議もなされました。

「さよなら原発 佐賀連絡所」の豊島代表は、口頭で「なぜこんな大事な問題で知事は直接県民に説明もないまま、容認表明をするのか。これまで出してきた疑問に全く答えていないではないか」とズバリ。

当初、「会議室を用意するが代表10名くらいしか入れない」ということでしたが、県内外からわざわざ集まったのに、下のホールロビーで待っているなんて…という意見も上がり、結局集まっていた50名以上の人々が、入り切れるまで会議室に入ろう、ということで上がったので、少なくとも「様子がわからない」ということにはなりませんでした。

渡した申し入れ書は、必ず会見前には知事が読んで臨ん画像でほしい、ということも求めての申し入れとなりました。

その後、会見の様子は「庁内テレビで放映」とあったので県民ホールに降りて置かれたテレビを見ようとしたら、見られる体制になっておらず、受付の方にお願いして電源を入れてもらったり、とアタフタする一幕も。こんな大事な時に、庁内放送をロビーで見られるようにするくらい、前もって考えていてほしいものです。

3時になって、無事に映し出されると、小さな画面を囲んで食い入るように集まりました。

山口知事が「悩みに悩み画像抜いて」「何よりも県民の安全を第一に」「真摯に愚直に」と言葉を重ねたあげく「結論から申せば、原発依存から脱することを求めつつも、再稼働はやむを得ないと考える」と述べたとたん、「ウソつき」「どこで安全確認したのか」「県民は理解してないぞ〜!」などの声が沸きました。


私は、そのあと議会の用務のために抜けたのですが、会見後に再び抗議の申し入れをされたそうで5時過ぎまでやりとりがあったとのこと。


知事が容認しても、まだ工事などの手続きがあり、実際の再稼働は秋頃ともいわれています。スイッチはは押されてはいません。そして、仮に動いたとしても、全国の54基の原発の中で動くのはまだ川内、伊方、高浜、玄海の4カ所です。止める方向に持っていくことを諦めることはありません。


そういう決意を固めた1日でした。
画像

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「あい〜精神障がいと向き合って」佐賀上映会のチラシできました

2017/04/23 15:09
今度の映画のチラシ、できました❗

ドキュメンタリー映画「あい〜精神障がいと向き合って」
佐賀県内では初めての上映です。

ぜひ、ご覧くださいませ〜!

また、当事者をふくむ一般の個人参加での実行委員会方式での上映会ですので、精神障がいの問題に関心をお持ちの方は実行委員会にも可能なかたちでご参加いただければと思います。

また、上映会当日はどうしてもご覧になれない方には、近日中に実行委員会向けの試写会を予定しておりますので、ご希望の方は直接メッセージをお寄せくださいませ。
画像

画像
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


山口知事が明日にも玄海原発の再稼働に同意表明ですって&#8265;

2017/04/23 14:52
昨日、世耕経産大臣と面談した山口知事は「国の責任もってやる決意がうかがえた」といいますが、現に続いている福島原発事故の収束と被害者の生業再建について、とうてい責任を果たしたと言えないのに、何を基準にしているのでしょう。

また、使用済み核燃料や高レベル放射性廃棄物処分の加速、ということについても、核燃料サイクルは破綻している中で、あと5年もすれば玄海原発の核のゴミがいっぱいになる事をどう考えるのでしょう。

百歩譲って、避難のための道路や港湾などのインフラ整備について要望していますが、それをいうなら再稼働よりインフラ整備完了が先でしょう。

立地地域へのさらなる振興対策の促進は、裏返せば立地自治体以外は被害だけを被る仕組みが一層加速することに他なりません。

地元同意の範囲どころか「地元同意のしくみ」すら作ろうとしない経産大臣の態度に対してこれ以上何も求めないのでしょうか。

こんなやり方で「明日にも同意表明」など許せません!
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


原発ゼロカフェから世耕経産大臣への県庁前抗議アクションへ

2017/04/22 14:55
午前中は「原発止めよう!九州玄海訴訟」の佐賀市の画像原告団による毎月第4土曜日の「原発ゼロカフェ」に参加。

この間の県や国の動き、私たちの取り組みについて話し合いました。

県民説明会や意見箱でも「再稼働反対」や慎重意見が圧倒的に多い中で、「県民の理解が進んだ」とは到底言えないし、安全性の確認だってまともにできない中で、知事が再稼働容認を判断するのは、本来おかしいのではないでしょうか。

とはいえ、事態どんどん進んでいくことに不安を覚える意見が出されたのに対し、福島の事故の前から長い間プルサーマル反対の運動を続けてこられたSさんが「私は全然悲観してないよ!前は原発が危険だという人は世論調査でも数パーセントしかいなかったのに、今では過半数が再稼働に反対しているなんて、夢みたい。もう一歩で止められる、と私は思ってる」と力強く語られたのに、みんな「そうか〜、さすが叩き上げは違うね〜!」と、大いに励まされました。

そして、午後からは知事との面談に来佐するという世耕経産大臣に抗議するために県庁前に集結しました。

私は予定があって大臣到着前にアクションからはずれましたが、「再稼働させない」という決意をしっかり共有してきました。
画像

画像

画像
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


浪江まち物語つたえ隊から恩返しプロジェクトDVD届く

2017/04/22 09:21
昨夜帰宅したら、「浪江まち物語つたえ隊」の小澤是寛さんからDVDが届いていました。


浪江町の避難先である桑折町への恩返しプロジェクトとして制作された画像最新作「浪江避難先物語 こおり」と東北まち物語紙芝居化100本プロジェクトのアニメ作品のひとつ「見えない雲の下で」の2本がそれです。


「見えない雲の下で」は、原発事故により避難を余儀なくされた浪江町の語り部 ・佐々木ヤス子さん(故人)が体験した放射能という見えない雲の下での避難生活を描いたものだそうです。

「こおり」は、浪江町の避難先として福島県内で最も早く仮設住宅を提供してくれた桑折町について、その町の歴史と魅力を紹介しつつ、そこに負けない魅力を持った浪江町という故郷がありながら長きにわたる避難生活を余儀なくされていること、今年4月から一部避難区域が解除されたとしても安全は保障されない、そんな中での迷いや苦しみにめげそうになることもあるけれど、避難先の一住民として、自分たちの町、避難先の町の歴史と文化・魅力を伝えたい、との思いで作られています。
ちなみにこの作品にも先月来佐された浪江町の石井絹江さんや桑折町の高橋宣博町長と浪江町の馬場有町長も声の出演をされているようです。

先月取り組んだ「3・11 福島を知る映画のつどい」を通じて実行委員会からまち物語つたえ隊へのささやかな募金をお送りしたことへのお礼とのこと。
実行委員会で見せていただき、また今後も福島のこと、浪江のことを伝えていければと思います。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


さよなら原発佐賀連絡会で知事申し入れと金曜アクション

2017/04/21 19:39
先週13日に県議会が「原発再稼働容認決議」を採択し、画像明日、世耕経産大臣が来佐して知事と面談するという緊迫した状況の中で、毎週金曜日に県庁前で原発再稼働反対のアクションを続けている「さよなら原発佐賀連絡会」として、山口知事あてに申し入れを行いました。

県民の声を聞くといいながら、「総合的な判断」の根拠の基準が明確に示されないまま、また、この間様々な場で提起されてきた疑問や不安に対しての明確な回答のないまま、再稼働に向かうことのないように、という柱での申し入れでした。

担当係長の対応で、知事に直接問いただすことができないのがもどかしい思いでした。

その後、いつものように県庁前でのアピール行動にも参加しました。

明日は世耕経産大臣が来佐し、11時に玄海町に行き、その後3時に佐賀で知事と面談するとのことなので、13時半から県庁正門前でのアピール行動が行われる予定です。

ご参加可能な方は、どなたでもお越しくださいませ。
画像

画像

記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


父の要介護認定更新調査

2017/04/20 11:49
今日は父の要介護認定の更新調査で、神野診療所のケアマネジャーさんにおいで頂き、私も立ち会いました。

父は91歳にしては比較的元気な方ですが、それでもいろいろあって、要支援2となっています。今度の介護保険法の改悪で軽度者の締め出しになるのではないか、という点での心配や、来年以降の利用者負担の増加などが心配されます。

要介護より要支援の利用者負担が高いのは、本当は予防的な意味からすれば逆だと思います。要介護の負担を増やすのでなく、要支援の利用者負担を引き下げてほしい、と切に願います。


そして、専門的な目からの必要な手助けをいただきながら、住み慣れた地域・家でできるだけ長く過ごせることができれば、それが本人にとってもいいことだと思います。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


最低賃金1500円は当たり前!〜数字のマジックを見抜こう

2017/04/20 11:33
Facebookの友だちが、興味深い投稿をなさっていましたのでご紹介します。

賃金の数字の表現によって、受ける感覚が違いますね!

これだと「時給1000円」を求めているだけでは、いつまでもワーキングプアから抜け出せないことがわかります。誰もが安心して暮らせる賃金が保障されるように、という目安が見えてきますね。


中小零細業者の方たちにとっては、下請け叩きや激安競争にさらされて、自分たちがワーキングプアに陥っている状況の中で、最賃問題は「事業圧迫」と受け止められるかもしれませんが、それだと地域全体がいつまでも冷え込んだままで、経済もまわりません。


まずは、「誰もが安心して暮らせる賃金」のレベルを社会的に認知した上で、それを実現させるためにどうすべきかの仕組みづくりと改善を図ることが必要だと、あらためて思います。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


週刊「幸せの黄色いニュース」1118号の印刷

2017/04/19 23:35
週刊の「幸せの黄色いニュース」の印刷で市民活動プラザへ。

今回の1118号は4ページ建です。

長らく一般質問の報告ができていなかったので、4項目中3つをまとめまして、さらに原発再稼働で県議会が容認決議を挙げたことを1面に持って来ました。

とはいえ、今日は知事が九電と意見交換をしに行ったとのことで、玄海エネルギーパークでの抗議行動も行われていますし、週末には世耕経産大臣が知事に会いに来るというし、原発問題をめぐっては、週刊ニュースでも間に合わないくらいのペースになっています。

4月から市民活動プラザの印刷機が新しくなっているので、スピードも早いし紙送りのロスもないので、サクサクいけるのが嬉しいですね。
画像

画像

画像
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


戦争法廃止、共謀罪の撤回求め19日行動

2017/04/19 19:19
毎月19日の安保法制廃止を求める共同宣伝行動。
このところの日中の暑さに油断していましたら、夕方になると風も冷たく結構寒くなりました。

今日から共謀罪が国会で審議入りし、安保法制と組み合わせての国民統制を強める道が作られようとしています。

昨年9月19日に安保法制が成立した時期から、わずか半年で戦前のような時代に踏み込む仕組みが作られようとしていることに、無関心ではいられません。

ねばり強く声を上げ続け、警鐘を鳴らし続けることがどうしても必要です。同時に、どうしたらこの国会での成立を阻めるのか、本気で考えなくては、と思います。
画像

画像

画像
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


議会報告会のPRでテレビ録画撮り

2017/04/18 15:22
毎年恒例の議会報告会が5月20日から市内9カ所で開かれます。

例年は自治会を通しての回覧板や市報などで知らせる画像のが中心でしたが、今年はサガテレビのニュース番組の中での市政情報コーナー『さがCテレビ』に議会広報広聴委員会として出演させていただき、おおいにPRしようということになりました。

というわけで、今日がその録画撮りで、番組は1分半程度ですからすぐ済むと思っていたのですが、現実は甘くない。今朝9時に集合してうちあわせを行い、9時半から2時間近くかけての録画撮りでした。

広報委員会の会議風景から始まって、声だけの収録を会議室で行い、後半は議会棟の前に並んでの収録でした。
当初渡されていた台本を、私たちは流れの通りに読み合わせをしていましたが、収録の時は効率よく場面で区切る、という意味がよくわかりました。
また、台本にない動きを現場で指示されることも結構ありましたが、いきなりの方がかえってうまくいくのかも…と思えるほどにみなさんの順能力の高さが表れていたように思います。

音入れの時に、つい収録風景をカメラに収めようとしてシャッター音が入ったり、メンバーの携帯に電話がかかってしまったり、外ではバスやトラックの音が大きすぎてしまったり、と何度かのNGを出しながらも、基本的にはみなさんいい感じで収録を終えることができました。

この番組は、4月26日(水)17時時49分〜 と、4月29日(土)10時25分〜 にサガテレビで放送されます。また、YouTubeでも紹介される予定です。

ぜひご覧いただき、議会報告会にお越しくださいませ!

画像

画像

画像

画像

画像

画像





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


佐賀県議会が玄海原発再稼働の容認決議

2017/04/13 13:22
11日から開かれてきた臨時佐賀県議会の最終日、玄海原発再稼働に関して、最大会派の自民党が容認決議、民進党が「容認やむなし」決議、共産党などが再稼働反対決画像議、という3つの決議案が出されるということで、朝から県議会前での抗議行動に参加しました。

その後、11時からの本会議を傍聴したのですが、最前列の真ん中といういわばS席から眺めた県議会の状況は情けないものでした。

容認やむなし、の民進党案には「何が言いたいのかわからない!」という声が飛び、再稼働反対の一真の会には拍手がわきました。そして再稼働容認の自民党案の提案説明は公明党議員。その中で「県民の中には不安の声も少なくない」「安定的で安価なエネルギーの供給が必要」という説明に対しては「反対の声が多いと思うならなぜ容認か」「原発は安くないぞ」などの声が飛びました。

要するに、容認するという立場の決議でも、県民の理解が進んでいないことを認めているのです。

知事は「安全性が確認され、県民の理解を得ることを前提に再稼働を判断する」と言い続けてきましたが、避難計画もまともに確立していないし、地震・火山などの対応策も含まれていない規制基準に適合したからといって安全性が確認されたとは言えないと思います。
そのうえ県民の理解が進んだとは言えない、というなら、再稼働に向かう根拠はないはずです。

説明のつかない容認決議が賛成多数で採択された瞬間、傍聴席から怒号が飛びました。

知事は「県民の代表である県議会の意思を重く受け止める」と言いますが、世論調査で過半数を超える再稼働反対の県民の声を無視することは許せません。これで諦めずに、議会の外での世論を広げよう、との決意を新たにしました。

閉会後も議会前での集約集会のあと、街頭での抗議アピール行動まで参加し、元気よく訴えました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


市内小学校も入学式〜佐賀市立勧興小学校

2017/04/12 12:50
昨日の中学校に続いて、今日は市内小学校の入学式が画像行われ、私も母校であり地元の勧興小学校の入学式に参列しました。

今年の新入生は62名(男子36名、女子26名)の2クラスです。勧興小学校はまちなかの学校ですが、中心部の空洞化で一時1学年1クラスになることもありました。しかし、この数年はマンションの建設が進んだこともあり、安定的に2クラスを確保できるようにはなって来ました。

実は、今年は77名の3クラスになれるかもしれなかったそうなのですが、直前で佐大附属小学校に行くことになったり、ということで15人減ってしまったようです。残念!3クラスだったら、22人くらいで、より行き届いた環境になったかもしれません。とはいえ、1クラスに31人は、理想的ですね。

入学式では、中村敏智校長が【3つの「あ」=あいさつ、あんぜん、ありがとう】を元気に言い交わしながら楽しい学校生活を送りましょう、と呼びかけ。
父母と先生の会の木下会長が、なんと自ら「花」になりきって新入生の入学を祝うひとこまもあり、会場を驚かせました。去年はたしか腹話術だったような気がします。実にユニークです。

ということで、今日、あらたに道を踏み出した新一年生が、元気にのびのびと6年間を過ごせますように。

画像

画像

画像

画像


記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


大好きな宝塚の市長には、3期目も中川とも子さんを!

2017/04/11 07:26
大好きな宝塚歌劇の街では、いま市長選挙がたけなわです。画像

8年前まで、二代続いて汚職で市長が逮捕されるという、ちょっとタカラヅカファンとしても目をふさぎたい時期がありました。

それが、中川とも子市長になってからの8年は眼を見張るようです。

赤字財政から黒字に転換、国からの補助も前市政より増やし、増やした中身の9割は子ども、健康、福祉の分野といいます。

2期8年間で、子どもの医療費は中学生まで無料に、学童保育は小学校6年生まで、保育所の入所定員を900名以上ふやし、子どもの権利サポート委員会や子どもの意見をまちづくりに生かす子ども委員会の設置。市内37校で自校式のおいしい学校給食が展開され、子どもたちにも喜ばれているとのこと。

お年寄り向けのバスのパス助成をタクシーまで広げ、市民病院を救急指定病院に切り替える中で、医師を1・5倍にふやし、災害救急のD−MATも結成して地域の命を守る拠点づくりをすすめた、など。

いのちを守る立場から、戦争法に反対、原発をやめようと市民発電所の設置にも取組んでおられるとのこと。

いいですね〜、税金の使い道を変えれば、汚職腐敗の市政から市民の暮らし優先で文化・芸術を大切にする清潔な市政に換えられる、ということですね。

というわけで、私には1票はありませんが、大好きな宝塚のまちを託せる中川とも子市長に3期目もぜひ、と心から願っております。

今日から期日前投票もできるそうですから、ぜひ、中川とも子市長の政策や実績をご覧いただき、まわりの方にもおすすめくださいませ〜❤

中川とも子市長の特設ホームページ ⇒ http://tomokototomoni.com/senkyo/
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今度の映画はコレ! ドキュメンタリー映画「あい〜精神障害と向きあって」

2017/04/10 21:37
メジャーな映画館にかかりにくい作品を、より気軽に観ることができるように、との思いで、完全個人参加の実行委員会方式で、昨年のクリスマスに「ザ・思いやり」(ほほえみ館)、今年の3月11日には浪江町消防団をテーマにしたアニメ「無念」の上映と声の出演者であり元浪江町職員の石井絹江さんによるアフタートーク(アバンセホール)に取り組んできました。

実行委員会の中で、どんな映画を取り上げるかを話し合っていますが、メンバーの中に精神障がいの当事者の方がおられまして、「ぜひ、自分たちのような精神障がい者のことをテーマにした作品を扱ってほしい」という声が上がっていました。


津久井山ゆり園の事件をはじめ、精神障がいや発達障がいについての社会的理解がまだまだ進んでいないということや、知り合いを通じて精神障がいや発達障がい、難病問題でさまざまな課題があると感じている…などの話も出され、次回はコレに決まりました。



東京の精神障がい者の方たちが働く作業所を描いたドキュメンタリー作品です。各地の上映会は障がい者団体や行政関係が多いようですが、あえて一般の手で実行委員会方式による上映をすることに意義がある、と思います。



チラシやポスターはこれからですが、日程は決まりましたので、まずはお知らせします。ぜひ、スケジュールにメモってくださいませ〜❣

💙ドキュメンタリー映画「あい〜精神障害と向きあって」上映会
(上映時間 95分)

💙7月1日(土) @10時 A13時 B 15時 の3回上映

💙佐賀市ほほえみ館 視聴覚室

💙前売券 500円 ・ 当日券 700円

❤主催・「あい〜精神障害と向きあって」佐賀上映実行委員会


実行委員会は個人参加で、どなたでも参加できます。関心のある方は、とりあえず直接メッセージをお寄せくださいませ。

◆映画「あい」公式ホームページ⇒http://www.ai-movie.net/
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


佐賀県庁前の桜

2017/04/09 21:20
山本大臣を盛大に「お見送り」した後、帰りがけに歩きながらの観桜となりました。


県庁正門前の桜並木は、昔から多布施川の桜並木と並んで私にとって、ご近所の桜の名所のひとつです。

今日は強い風のせいで桜吹雪が舞い散り、ピンクの絨毯が敷かれた歩道もまた魅力的でした。
画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


山本原子力防災担当大臣の来佐に県庁前で抗議アクション

2017/04/09 20:10
午後は、昨日から来佐し、玄海原発を視察した内閣府の山本公一原子力防災担当大臣が、午後3時頃から山口知事と意見交換をしにやって来るというので、2時から県庁前で行われた抗議、要請行動に参加しました。

毎週金曜日の県庁前アクションをしている「さよなら画像原発佐賀連絡会」や「原発なくそう!九州玄海訴訟原告団」「玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める会」のみなさんとスピーチやコールを交えてアピールしました。

3時ちょっと前、ちょうど私がスピーチのマイクを握っていた時に山本大臣ら一行のバスが県庁に到着しました。それから出てきたのが3時半ごろでしたから、いったいそんな短時間で玄海原発再稼働に関する何を深めることができるでしょうか。

しかも、花見時の日曜日の午後だなんて、県民の関心の集まりにくい時を狙ったかのようで、そのことも腹がたつというものです。

交代でコールを務めましたが、いつもの「玄海原発再稼働再稼働させない!」などに加えて、今日はあらたなバージョンで声をあげました。

「佐賀県だけで 勝手に決めるな」画像
「福岡県民の声も聞け」
「長崎県民の声も聞け」

「放射能は飛んで行く」
「風に吹かれて飛んで行く」
「どこどこまでも 飛んで行く」
「知事は責任取れるのか」

83万県民の命を守るために、県民の声を聞け、という訴えが終始 県庁前に響きました。




画像

画像

画像

画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


春の河川清掃

2017/04/09 13:19
今朝は、町内の河川清掃でした。

去年の秋にはすごい量の水草や藻を揚げましたが、今回は大した量にはならず早めに終えることができました。

心配していた雨も降らず、むしろ日が照って暑くなってきましたから、今日はお花見の計画をしていたかにはラッキーだったことでしょうね。


河川清掃の後は、気になる場所の地域相談が寄せられたりしましたので、週明けの宿題ができました。
画像

画像

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


佐賀大学本庄キャンパスの桜

2017/04/08 23:39
佐賀大学美術館での写実画展を観た後、本庄キャンパスの中をぶらぶらと歩きながら、桜を楽しみました。

この季節にこういう形で来る機会もなかったので、しみじみと桜を愛でました。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


佐賀大学美術館での写実画展

2017/04/08 23:06
午後は「映画を観る会」の実行委員会で、今度は精神障がい者の方々をテーマにした映画を、とのリクエストに応えて上映作品を話し合いました。
具体化しましたら、あらためてお知らせします。

その後、ふとした事から佐賀大学美術館での絵画展に足を運びました。

実は、佐大美術館に入るのは初めてで、県立美術館での「ホキ美術館展」コラボした写実主義の細密画展で、佐賀大学教授の小木曽誠先生や佐大出身で全国で活躍しておられる作家の作品が並んでいました。

離れて観るとまるで写真のようですが、近づいて観ると細密な線の一本一本で光や布の光沢、質感が表されており、まじまじと見入ってしまいました。


写真はカメラマークのついた撮影OKの作品です。
画像

画像

画像

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


新婦人佐賀支部で議会報告など@商工ビル

2017/04/08 12:55
午前中は白山の商工ビルで、新婦人佐賀支部の支部委員会でした。

会場に歩いて行く途中、白山アーケードの入り口に「花まつり」画像のお飾りがしつらえてあり、祭壇の美しい花が赤い毛氈に映えていました。

会議の中では、2月定例議会に提出された「小中学校の給食の父母負担軽減を求める請願」の取り扱い結果について報告しました。「委員会の傍聴は初めてだった」という方も「傍聴者がいると議員も引き締まるかも」「議会が綺麗になっているので見物がてら傍聴してもいいかも」「身近に感じられるようにしたいから、今後も時々傍聴に行こう」という話が出されました。

また、まちなかの危険箇所など気になるところをチェックする「街角ウォッチング」の取り組みも計画しました。
赤ちゃんを抱えたママさんからベテラン世代まで入り混じっての賑やか かつ 充実の会議でした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


合唱団「コールぽけっと」のレッスンに復活 ♪

2017/04/07 23:38
合唱団コールぽけっとのレッスンに復活しました。

もともとこの合唱団の結成以来、指揮をしたり副団長を務めていたりもしたのですが、やはり色々会議などが重なっていたこともあり、この数年、「平和の旅へ合唱団」や「悪魔の飽食合唱団」などを通じての合同合唱のステージや、うたごえ喫茶には参加していましたが、おおもとの「コールぽけっと」のレッスンはすっかりご無沙汰しておりました。

久々に参加したら、もう秋のうたごえ祭典合唱発表会用の楽曲レッスンが始まっていました。

なかなかハードルの高い曲ですが、1つはバッハのようなハーモニーが重厚で、もう1つは軽快だけれど掛け合いの四部合唱の醍醐味が感じられる素敵な選曲です。


またみんなで歌う場ができて、元気になれそうです。

画像

画像

画像
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


さよなら原発佐賀連絡会の金曜アクション

2017/04/07 19:35
毎週金曜日の「さよなら原発佐賀連絡会」主催の県庁前での金曜アクション。

画像
玄海原発再稼働に向けて、知事が11日に臨時県議会開こうとしていること、佐賀出身の今村復興大臣の「自主避難社は自己責任」「うるさい、出て行け」発言など、取り上げる話題に事欠かないどころか差し迫った情勢になってきているということもあり、今日は次々にリレートークのマイクが引き継がれていきました。


私も最後の3分、マイクでの訴えが回ってきましたので、「4月11日という、東日本大震災の被災地行きの皆さんにとっては『月命日』でもあるという日に、あえて原発再稼働問題で臨時県議会を開くことについても気持ちがざわめくものがある。県民の代表と言われる県議会の意見を聞く、と言ってもその大多数は『再稼働容認』の議員で占められていて、それで終わりにすべきでない。本気で県民の判断を仰ぐというなら 県民投票にでもかけるべき」と訴えました。


この土日には、原子力防災担当大臣が来佐するということもあり、11日までも、そしてその後も気の抜けないことになります。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


4月4日はシシリアンライスの日@佐賀シティ

2017/04/04 19:35
今日は4月4日。日本記念日協会認定の「シシリアンライスの日」なので、市役所地下食堂「かささぎ」でいただくシシリアンライスも、いつものスモール(といっても十分にボリュームありますが)でなくレギュラーサイズにしました。

見よ❗この丈の高さを❣

野菜をたっぷり食べたいという方にオススメの、ヘルシーな佐賀市のご当地グルメです。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/シシリアンライス

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


事務所の机の片付け

2017/04/01 19:21
今日から4月ですが、ワタクシはちょいと残務整理が残っておりまして。

ひとつは、長年通っていた共産党の地区委員会事務所の机画像の片付けです。
むしろ、まだやってなかったのかと驚かれそうですが、なんせ3月議会が始まる直前の除籍でいきなり鍵を返すことになったので、空いた時間にぼちぼち片付けるというのも無理だし、その余裕すらありませんでした。

とはいえ、いくらなんでも放置しすぎはまずいよね…と思っていた頃に事務所から「今週中に片付けて」との連絡が来ましたので、意を決して3時過ぎから机の片付けに行きました。


いや〜、なにしろ1984年11月からの荷物が詰まっていた机でして、ビックリするような昔のリーフレットが見つかったり、と感無量に…なっている暇はなく、ひたすらゴミだろうがなんだろうが埃を払って袋や段ボールに詰め込みました。


おかげで机の上と引き出しはスッカラカン。でも、さすがに30年以上の荷物は2時間では片付かず、別のロッカーの分であと1回は行く必要がありそうです。

その一方で車の中は引越し荷物状態で、これを自宅におろしてからが大変だろうなあ〜と、ため息が出ます。
画像


断捨離するしかないでしょうね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


マリンバの青空コンサートで贅沢なお花見@年金者組合佐賀支部

2017/04/01 15:33
年金者組合佐賀支部のお花見が神野公園のお茶屋の近く画像でありまして、両親とともに参加しました。桜の蕾が開きだした頃なので、場所取りに困ることはなく、ゆったりとブルーシートが広げられていました。

開会に先立ち1月〜3月生まれの組合員の誕生祝いで、1月9日で90歳の母と2月12日で91歳の父も揃ってプレゼントをいただけて嬉しそうでした。

そして今年のスペシャルゲストはマリンバ奏者の関家真一郎さんらによるミニコンサート!
音響もない中での演奏でしたが、マリンバの豊かで優しいアコースティックサウンドが響き渡り、公園内を歩く人々や近くのお花見客の注目も集めていました。
お天気がどうなるかと前以て心配していましたが、春の陽射しを受けての贅沢な青空コンサートで、一緒に手拍子したり歌ったりと楽しみました。

お昼のお弁当が届くまでに間があったので、普通なら食後にやるビンゴゲームや歌を歌ったりして過ごしたのですが、ビンゴゲームでは、いつもなら最後までなかなか数字が揃わないのに、今日はあっという間に一列揃い、「迷いなく一直線」という感じで一番乗りでビンゴ❗となりました。

食後は、とにかく用意された歌集を使って歌う、歌う、歌う。近くでお茶席にいた知り合いの方も歌に誘われ飛び入り参加して来られるなど、楽しいひと時でした。

花見席を片付け、両親を送って帰る頃に小雨がポツポツ…。なんと恵まれたタイミングでした。
画像

画像

画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2017年4月のブログ記事  >> 

トップへ

山下明子の幸せの黄色いニュース 2017年4月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる