山下明子の幸せの黄色いニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS 国保・介護をよくする佐賀市ネットの会議で

<<   作成日時 : 2017/03/28 21:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

夕方から、佐賀市の「国保・介護をよくする佐賀市民ネットワーク」の事務局会議でした。

今回は、先日、議会の文教福祉委員研究会で示された新年度の低所得者向け負担軽減策と国保の広域化についての佐賀市の考え方や今後のスケジュールについて説明しながら討論しました。

去年の夏頃は、国保広域化にともなって保険税の一本化も急ぐのではないか、とみられていましたが、実際には市町の現場からの不安も大きく、最終的には期限を決めずに市町の納得と了解を得てから、となった点は大きく、これが商工新聞の記事によると滋賀県での広域化問題学習会で「佐賀に学ぼう」とされているのでちょっとビックリです。

実際はもっと運動を大きく広げたいというのが私たちの実感画像です。

国保税については、新年度の保険証交付にともなう「滞納整理」の強化が目立っていることが紹介されました。ある方には、未納分についての納付相談にのるから収支の整理をしておくように、という書面が3月10日付で届いたそうです。
この書面、夏頃には末尾に「虚偽の場合は差し押さえられても構いません」として、記名押印の欄まであったので、これはひどい、と修正を求めたのが実ったと言えます。
100歩譲って、話し合いの材料として、本人の生活費などの収支を整理することはあながち無茶だとは言えないので。



もう1つが差し押さえ予告書です。画像

これは別の方に届いたものですが、この方には3月10日付での文書も届いており、立て続けに差し押さえ予告書が15日付で送られたとのこと。しかもこの方はすでに分納している最中だとのことで 、「分納しているのに差し押さえとは」という苦情が事務局メンバーのもとに寄せられたとのこと。


とにかく市役所に連絡しなさい、ということを伝えているのですが、こういうケースがあちこち起きると、不信の声も高まるというもの。


また、郵便局の配送の委託を受けているという方からの相談も紹介され、こちらは「相談したくてもいつ休みが取れるかわからない、朝から夜中まで働いている」とのこと。これは働き方の問題も含めて、ネットワーク広げなくては、という話にもなりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国保・介護をよくする佐賀市ネットの会議で 山下明子の幸せの黄色いニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる