山下明子の幸せの黄色いニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS 市民の包括的な自立支援がやっぱり必要

<<   作成日時 : 2017/03/24 17:24   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、定例市議会が終わって、年度末のさまざまな用務が山積みではありますが、今日は午後からとある生活相談に。

障がいを持った方同士が共に暮らしていこうということなのですが、女性の側に複雑な痛みを伴う家庭事情があり、それ包み込む存在としての男性の居かたがあり、女性としてはその人と一緒にいることが一番気持ちが安らぐ、ということなのですが 、なぜかそれまでに対応した市の考え方が、背景まで目を向けて包括的に支援するというより、直接の担当課だけですまそうとしていたように思い、今日は福祉総務課・多機関連携の包括支援相談員の方たちにも入っていただきながら直接の担当課との面談に同席しました。

貧困問題と障がい者への偏見、家庭や職場でのハラスメントなどが絡み合ったケースであり、今回はよくご本人の話も聞いていただくことができ、前向きな解決の方向に踏み出すことができました。
おかげさまで精神的に不安定そうだったご本人も、帰りはすっかり安心してお元気になられたようで何よりでした。

一般質問でも取り上げましたが、市民の包括的な自立支援、生活再建支援の取り組みは、期待されるものが大きく、今は主に子育て世代に力点が置かれているようですが、障がいを持つ人や高齢者、その家族など、本当にいろいろな分野にまたがっていると思います。そういう意味では多機関連携の包括支援相談の仕組みをもっと現場の各課で活かしていくことが必要だと、一般質問を終えた今も痛感します。

対応していただいた担当課の方も多機関連携の包括支援相談員の方たちにも、感謝と期待を込めて。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
市民の包括的な自立支援がやっぱり必要 山下明子の幸せの黄色いニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる