山下明子の幸せの黄色いニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS 議会運営委員会で最終日の議事を協議〜反対なら討論を!

<<   作成日時 : 2017/03/21 12:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

午前中は議会運営委員会で、明後日の最終日本会議での議事運営についての協議が行われました。

意見書案については、当初5本出ていたものが、1つは玄海原発再稼働問題で社民・共産と市民共同の共同提案ということで一本化、社民党が発案されていた南スーダンへの自画像衛隊派遣問題は取り下げ、ということで最終的に3本となりました。
このうち、原発問題では一本化された案文の多くに市民共同発案分を採用していただいたこともあり、私が趣旨説明をさせていただくことになり、さが未来の白倉議員が賛成討論をして下さいます。

また、社民・共産提案の共謀罪反対の意見書は中山議員が趣旨説明をされます。本当は賛成討論をしたいところですが、議案や請願の討論もあるので、ここは控えておきました。

ところで、この意見書案の取り扱いについて、自民市政会の代表から「趣旨説明の上に賛成討論もする必要があるのか。趣旨説明をするだけでいいのではないか」という意見が出されました。
議会運営委員会の場では、一応各会派の賛否の態度を聞くので、その中で反対の会派が理由を述べますが、中にはそれですら理由なしに「反対」という人もいます。こうした意見書に反対する会派からは多くの場合、本会議場での討論はなく「黙って反対」となっているので、一緒に聴いている執行部席の方からも「なぜ反対なのかわからないですね〜」「国会では共同歩調とっているのに」などの声も聞きます。私は、むしろ反対の場合は理由をきちんと述べるべきだと思います。

それで、すかさず手を挙げて「そもそも議案に対する態度を表明するときは反対なら必ず理由を明らかにしている。賛成討論をするな、ではなく、意見書に対してもなぜ反対なのかをはっきりさせなければ市民には分からないので、反対の会派は討論をすべき」と求めました。

ちなみに、今日の議運での意見書の賛否の表明は以下の通りです。

◇玄海原発再稼働問題関する意見書案(社民・共産・市民共同)
趣旨説明…市民共同 山下明子
賛成討論…さが未来 白倉和子
賛成 ⇒ 社民、共産、市民共同、さが未来 5人
反対 ⇒ 自民市政会、自民政新会、政友会、政研会、公明党、市民爽風会

◇「テロ等準備罪(共謀罪)」創設に反対する意見書案(社民・共産)
趣旨説明…共産党 中山重俊
賛成 ⇒ 社民、共産、市民共同、さが未来 5人
反対 ⇒ 自民市政会、自民政新会、政友会、政研会、公明党、市民爽風会

◇指定給水装置工事事業者制度に更新制の導入を求める意見書案(公明党)
全会一致で賛成


ちなみに、議案については一般会計予算、国保特別会計予算、後期高齢者医療保険特別会計予算については共産党の中山議員が、また経済産業委員会で意見が分かれた「農業委員会の委員及び農地利用最適化推進委員の定数を定める条例」については市民共同の私が反対討論に立ち、小中学校の給食の保護者負担軽減を求める請願については紹介議員を代表して私が賛成討論を行います。

定例会最終日の本会議は、3月23日(水)午前10時から始まります。傍聴にもぜひお出かけ下さいませ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
議会運営委員会で最終日の議事を協議〜反対なら討論を! 山下明子の幸せの黄色いニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる