山下明子の幸せの黄色いニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS 軍事基地イヤ!オスプレイ問題学習講演会 Part2@南川副

<<   作成日時 : 2016/06/19 20:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 午後からは、オスプレイ配備反対佐賀県連絡会の主画像催による「軍事基地イヤ!オスプレイ問題学習講演会」が南川副小体育館で開かれました。

 これは3月5日に佐賀県教育会館で開かれた学習講演会のPart2ともいえるもので、前回に引き続き、日本共産党の仁比そうへい参議院議員、民進党の原口一博衆議院議員、社民党の徳光清孝県議会議員がパネリストとなり、連絡会共同代表の稲村蓉子弁護士がコーディネーターを務めてのパネルディスカッションが行われました。

 3月5日の学習講演会では、この3者がオスプレイ問題で顔を合わせたということ自体に異議深いものを感じましたが、今回は、その後、住民に知らせないままの現地調査や、6月3日の若宮防衛副大臣の来佐で「施設設置計画図」が示されるなど、防衛省の動きが顕著になったこともあり、あらためてその問題点や佐賀空港建設時の公害防止協定の意義、日米新ガイドラインに基づく一体化のもとでのオスプレイ配備の意味を明らかにしながら、「一度軍事基地になれば、あとは何をどう配備し、運用しようとも自衛隊の問題になってしまう。今こそ声をあげよう」と決意を新たにしました。

 私はちょうど明日、この問題を一般質問で取り上げることもあり、参考になる話が沢山聴けたことも有意義でした。
画像

画像


 パネルディスカッションのあとに、「オスプレイ配備反対住民の会」の古賀初次会長のメッセージが紹介され、地元住民のみなさんとも心ひとつに頑張る思いがあらためて広がりました。
画像

 また、集会の終わりごろに中村てつじさんが駆けつけ、参加者に挨拶と決意表明をされました。中村さんは「オスプレイ配備の中身も問題だが、県民の頭越しに押し付ける安倍政権のやり方も許せない。みんなの力で跳ね返そう。そのためにも必ず参院選で勝利しよう」と呼びかけると「ガンバロウ!」と大きな拍手と声援が送られました。
画像

画像

 ちなみにこの集会と同じ時間に、沖縄では米兵の暴行事件に抗議する県民大会が開かれていて、仁比さんはその集会に連帯する意味も込めて「かりゆしシャツ」で参加されていました。その仁比さんと中村てつじさんは同じ京大法学部出身。ということで、同窓生のツーショットをお願いしました。

 仁比さんによると「その前に、参議院で中村さんと一緒だったんですよ。でも、僕が途中でいなくなって、戻ったら中村さんがいなくなってたんだよね」と。今度は、再び同じ参議院で一緒に働けますように!
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
軍事基地イヤ!オスプレイ問題学習講演会 Part2@南川副 山下明子の幸せの黄色いニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる