山下明子の幸せの黄色いニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS 安保法制廃止、立憲主義の回復を!「市民連合さが」が結成総会!

<<   作成日時 : 2016/02/28 22:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合さ画像が」の結成総会がきょう2月28日、小城市のドゥイング三日月でひらかれ、300人が参加しました。

  総会の第1部では、立憲デモクラシーの会の山口二郎氏(法政大学教授)による特別講演があり、立憲主義を踏みにじってきた安倍政権の危険性、それに対峙する新しい社会運動の力、社会運動が政治を変える可能性、2016年の参議院選挙における市民連合の役割について、この間の若者やママたちなど、これまで政治に関心がなかったと思われる世代もふくめて「やむにやまれぬ思い」をもって結集してきた運動を持続・拡大させていく必要性を明らかにされました。

 また、野党共闘を「野合」と揶揄する安倍政権について「立憲主義という政治の基本の「き」という最も大事なことを取り戻すという大義がある。それを壊してきた安倍政権が何を言うのか」と喝破。参加者に勇気と確信を与えました。

画像



 第2部の設立総会では、@安保関連画像法廃止、A集団的自衛権行使容認の閣議決定撤回を含む立憲主義の回復、B個人の尊厳を擁護する政治の実現、にむけた野党共闘を進める方針を確認し、今後、民主、共産、社民など政党に参院選候補者の一本化を要請することを決めました。
 また、弁護士や医師、大学教授、宗教者、女性、高校生など15名が共同代表を務め、事務局も含めて今後さらに運動への参加呼びかけを拡げていくことも確認されました。


 総会では各分野・地域の方からの発言が行われ、とくに「部活や試験など考えることはいっぱいあるが、今の政治は疑問が多く、声をあげていきたい」という高校生の浅川きららさん、「誰の子どもも殺させない、という一致点でここに立っている」と乳飲み子を抱えた福田重満子さんの訴えは大きな共感と感動を拡げました。

画像

画像

画像



画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安保法制廃止、立憲主義の回復を!「市民連合さが」が結成総会! 山下明子の幸せの黄色いニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる