山下明子の幸せの黄色いニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS 深夜のマンション火災

<<   作成日時 : 2016/01/24 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 厳しい冷え込みが予想されていた昨日の画像深夜というか今日の未明、市内のどんどんどんの森の近くの高層マンションで火災が発生しました。

 実は、今朝の新聞配達が雪で阻まれるだろうと思い、深夜のうちに配達を終えて帰宅した頃に、雪が深々と降り始めました。
 「ああ、間に合ってよかった。これでぐっすり眠れる」と着替えた途端、防災メールが鳴り、「佐賀市天神で火災」との知らせが届きました。災害地点を確認すると、高層マンションがいくつか並んだ地域です。

 昨年、マンションの防火管理講習を受けた身として、マンション火災は他人ごとではなく、知人も近くにいることもあり、またもや着替えなおして現地に駆け付けました。

 現場は14階建てのマンションで、4階から出火したとのこと。私が着いたときは、すでに消防車も多数、救急車も出動しており、ちょうどマンションの住人の方たちの避難確認の真っ最中でした。
 作業の邪魔にならないよう、隣接するマンションのフェンスの方から状況を見ていたところ、隣接マンションの警備会社の方も来られました。

 マンション居住者の安全確認については、お名前がわからない方もあるようで、「○○号室の方はいらっしゃいませんか」と消防の呼びかけが繰り返されたりもしていました。午前2時過ぎということもあり、しかも雪も降りはじめ、厳しい寒さの中で、着の身着のままで飛び出してこられた方や赤ちゃんを抱いた方もおられるなど、これは本当に大変なことだと痛感しました。

 マンションの規模にもよるかもしれませんが、こ画像ういう事態を想定すると、居住者の名簿と駐車場の契約者の名簿をロビー近くの管理人室に備えておくなどの対応が必要なのではないかと思いました。

 また、避難中のみなさんがどこにいればいいかということで、このマンションでは集会室があるようで、いったん外に出られた方たちも集会室に誘導されているようでした。
 わがマンションには集会室はないし、ロビーだけなので、こういう場合の対応策も考えておく必要を感じます。

 この火災は、3時半ごろ「鎮圧状態」とのメールが来ましたが、「鎮火」したのは6時14分ごろだったようです。居住者のみなさんの不安はいかばかりだったかとお察しします。また、消防関係者のみなさんには、本当にお疲れさまでした。

 寒いからこそ、火事にもなりやすいのかもしれません。今夜もくれぐれもお気をつけて・・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
深夜のマンション火災 山下明子の幸せの黄色いニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる