山下明子の幸せの黄色いニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS いいお日和で勧興まちの駅

<<   作成日時 : 2015/12/12 13:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 毎月第2土曜日に地元校区の市立公民館で開かれ画像ている「勧興まちの駅」。昨日、一昨日の雨模様と打って変わって、今日の午前中は歌いだしたくなるようないいお日和の中で行われました。

 通常はミニ講座やミニバザー、「まちの駅カレー」などの取り組みですが、6月、8月、12月など年に3〜4回、少し大きな取り組みとなります。第2土曜日は新婦人の佐賀支部委員会とぶつかるので、9時半からそちらの会議に出た後に、途中で抜けさせていただき、「まちの駅」に足を運びました。

 受付のすぐそばに、小さなテントを使った「お話コーナー」があり、さらに進んでいくと勧興小や成章中の子どもたちが作ったミニツリーや箸袋、座布団などのバザー、焼きバナナ、寄せ植え体験コーナー、ゲームコーナー、自治会持ち回りの出店、おもてなしコーナーなどなど、今回も盛りだくさんでした。
 
 最近、スイーツは若干遠ざけている私ですが、小学生が手際よくバナナを切り、マシュマロやナッツ、チョコレートを載せて炭火で焼いている「焼きバナナコーナー」には吸い寄せられてしまいました。
 また勧興小の「つぼみ、わかば、ふたば」などの特別支援学級の子どもたちが作ったミニツリーや箸袋もゲット。

 自治会のもちまわり出店は、愛敬町のぜん画像ざいと平島の豚汁をいただきました。豚汁が薄味なので、ちょっと好みが分かれていたようですが、具だくさんで素材の味がよく生きていて薄味好みの私にとってはバッチリで、公民館主事の福島さんと「ご飯なしでもおかわりしたくなる優しい味だね」と堪能しました。

 2階では老人クラブのみなさんが「おもてなしコーナー」を用意されていて、お茶やマグネットダーツ、親子での遊び体験コーナーなどもありました。

 なお、今日はお客さんが多くて、名物のまちの駅カレーは売り切れてしまいました。

 まちの駅にはたくさんのみなさんが運営に関わっておられますが、何かできることをする、できなくても「お客さん」でいくことが参加の形態ですから、私ももっぱら「お客」の立場ではありますが、月に1回、いろんな方と交流できるのは楽しみなので、そんな風にふらりと立ち寄っていただければと思います。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いいお日和で勧興まちの駅 山下明子の幸せの黄色いニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる