山下明子の幸せの黄色いニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS 自民党の「改憲」意見書に反対し、共産・社民議員合同で街宣!

<<   作成日時 : 2015/12/15 17:00   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日は定例市議会最終日の議事日程を決める議会運営委員会が午前中に開かれました。

 この中で、自民系3会派(自民市政会、自民政新会、政友会)から提案される「国会に憲法改正の早期実現を求める意見書案」の取り扱いが確認されました。

 発案者からは「制定以来70年間、まったく変わっておらず、憲法制定当時に想定できなかったさまざまな事態など、内外の情勢は変わっており、「国の在り方」にあった憲法に変える必要がある」という趣旨が述べられました。

 これに対し、共産、社民はもとより、「今の憲法は優れており、時代の進展にあった加憲がふさわしく、早期の改正という期限を区切ったやり方はなじまない」(公明党)、「憲法改正そのものがいけないとは思わないが、この意見書案は何をどうしたいかわからない。早期実現というのもなじまない」(市民爽風会)、「憲法を何が何でもいじってはならない、とは思わないが、憲法はいっしょくたに動かしていいわけではなく、この意見書はどこをどうすべきなのかがわからない。自民党の改憲草案も読んだが、主権が国民にあるか国家にあるか、など議論すべきことはたくさんある。早く変えろということには反対」(さが未来)などの反対意見が続出。


 結局、提出した3会派に加え、今日の議運は欠席された政研会(2名)が賛成するということで取り扱われることになりました。

 当日は、提案理由説明(自民市政会・平原嘉徳議員)のあと、質疑を共産党(山下明子)、社民党(松永憲明議員)が行い、反対討論を野中康弘議員(社民党)、山下明子、白倉和子議員(さが未来)の順で行うこととなりました。

 ちなみに、このほか社民党・共産党で合同発案した「安全保障関連2法の廃止を求める意見書案」と「地方自治を尊重し、沖縄県名護市辺野古における米軍新基地建設の中止を求める意見書案」はさが未来のみの賛成で、自民系3会派と公明、市民爽風会(民主系)、政研会は反対です。

 また、さが未来と共産、社民の合同提案による「玄海原発再稼働について九州電力に対して住民説明会の開催を求める意見書案」や社民党提案の「原発再稼働の中止を求める意見書案」についても、自民系3会派と公明党、市民爽風会、政研会は反対ということで、国政の重要課題の部分では明らかに対立した関係となっています。

 かと思うと、これまた社民・共産の合同で発案した「TPP『大筋合意』の情報公開と国会審議の徹底を求める意見書案」は、自民系会派の「修正要請」も受け入れながら、全会一致で採択される方向となりました。これは、さきの8月議会でも「TPPに関して国会決議の実現を求める意見書」が全会一致で採択されたのに続いて、意義のあることといえます。なぜなら、県議会では9月議会で不採択になったからです。

 また、この間なかなか採択にこぎつけていなかった共産党発案の「子ども医療費助成制度の創設と国民健康保険財政調整交付金減額のペナルティの見直しを求める意見書案」も、今回は自民・公明からの修正要請を盛り込みながら全会一致で採択されることになりました。

 というわけで、案件ごとに会派の対応は単純画像ではないのですが、憲法や安保法、原発などの問題では安倍政権のもとで憲法の理念にそった流れとは逆行するものがあるというのが佐賀市議会の実情です。

 こうした様子を市民のみなさんに知らせよう、と、議会運営委員会が終わった後、昼休みの玉屋前で共産党・社民党議員団の合同リレートークを行いました。
 県内では県議会や小城市、武雄市などで超党派で安保法反対の宣伝行動が行われてきており、県庁所在市でもぜひ頑張りたいと思っていたので、今回の憲法改正意見書案の問題を契機に、合同で街頭に立つことができました。

 引き続き、市民のみなさんの願いに応えられるように、いいことはいい、悪いことは悪い、という立場で、一致できる点での共同の輪をさらに広げていけるように、と決意を新たにしました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自民党の「改憲」意見書に反対し、共産・社民議員合同で街宣! 山下明子の幸せの黄色いニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる