山下明子の幸せの黄色いニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日から佐賀市臨時議会  まずは新副議長に武藤恭博氏

<<   作成日時 : 2015/10/28 18:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日から臨時議会が開かれています(〜11月2日)。これは2年に1度の議会構成を決めるもので、通常は正副議長選挙から始まりますが、すでに議長は選出されているので、初日の今日は副議長選挙のみが行われました。
 投票の結果、武藤恭博氏(政新)=22票、中野茂康氏(市政)=9票、中山重俊氏(共産)=2票、無効=1票となりました。武藤副議長は、合併後に福井久男議長のもとで副議長を務めておられ、今回は福井章司議長のもとでの返り咲きとなります。ちなみに、福井章司議長も返り咲きなので、「安定のコンビ」といえるかもしれません。

 臨時議会ではこの後、常任委員会、特別委員会、各種委員会の選任の協議を行い、11月2日の本会議で決定されます。
 その決定に向かって、今日の本会議終了後から断続的に人事構成のための代表者会議が開かれています。

 佐賀市議会では人事構成の代表者会議は3名以上の正式会派のみの出席で、3名未満の準会派については、正副議長が各派の意向を聴きとりながら会議にはかり、その結果を逐次報告にまわってくださるという仕組みになっています。

 以前は、いわゆる「会派のポスト争い」が見えない所で延々と行われ、準会派などはわからないままじっと待たされるばかり・・・・ということが続いていたのですが、近年はかなり合理的に運営されていて、あまり強引な「かけひき」もなくなったので、比較的早めに課題が処理されているようです。

 今日は常任委員会のメンバーと正副委員長の予定まで決まり、特別委員会まで進むかどうかというところのようです。

 ちなみに、日本共産党市議団だけのことでいえば、後期2年間は私が経済産業委員会、中山重俊議員が建設環境委員会に所属となる予定で、文教福祉委員会は今期はなぜか希望が集中し、共産党は長年文教に所属しているからということで調整の結果、外れることになりました。
 幅広い問題山積の文教福祉委員会なので、とても気にはなりますが、委員外の傍聴や議案質疑などを通して関わっていくことはできますので、引き続き頑張ります。

 また、私自身は、久しぶりの経済産業委員会ですが、地域経済振興の問題で提案したいこともあるし、TPPの問題やまちなか賑わいづくり、有明海の問題、森林林業の問題など、これまた課題がいっぱいの分野なので、とてもやりがいがありそうで楽しみです。

 「楽しみはどこにでもある」のスタンスで、精一杯力を尽くしてまいります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日から佐賀市臨時議会  まずは新副議長に武藤恭博氏 山下明子の幸せの黄色いニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる