山下明子の幸せの黄色いニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS 7月28日の平和行進@佐賀県は、吉野ヶ里町〜佐賀市役所

<<   作成日時 : 2015/07/28 23:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 7月25日に佐賀県内入りしている平和行進は、今日は吉野画像ヶ里町から佐賀市役所までのコースで、14団体のべ60数名が参加されたそうです。

 私は午前中にオスプレイ問題での視聴申し入れに同席したり、昨日のサニョさんと北高美術部のワークショップの作品を、佐賀市平和展んに生かしていただきたいということでの、総務法制化への申し入れなどをしていた関係で、午後からバスで追いかけての参加となりました。

 ただ、このバスのタイミグが絶妙で、1時間に1本くらいしかないのに、市役所南のバス停についたら3分後に神埼行きのバスが来て、これまた行進団を見つけたら降りようと思いながら、あたりをつけて「瓦町」バス停で降りて歩いていたら、すぐ近くの神社で休憩中の所に行きあたるという、たいへん効率的な参加となりました。

 しかも、曇りがちで風もあるし、私としてはかなり歩きやすいコンディションでした。

 行進では、地元だからということで戦闘を横断幕を持って歩くように言われ、「平和行進で〜す」と声をかけながら、元気に歩くことができました。
 同じ先頭には、東京板橋区の元区議でいらした通し行進者の山内金久さんがおられ、歌を歌ったり周りに呼びかけたりのお元気な様子に励まされました。山内さんはトランペットを演奏されるとのことで、今日も朝の吉野ヶ里町出発の時や昼休みに吹いてくださっていたとのこと。残念ながら、今日は聴けなかったので、明日の県庁前出発にかけてみたいと思います。

 さて、今日は参加者の年齢層が画像比較的若い現役世代の方が多かったためか、スムーズな行進で予定より少し早目に佐賀市役所に到着しました。

 市役所では、冷たいペットボトルのお茶を差し入れにいただき、赤司副市長が労いの挨拶と佐賀市からのペナントを手渡していただきました。

 行進団を代表しては、まず、A.G.サニョさんが「アートと平和」について語り、昨日の北高美術部生徒とのワークショップのことを紹介してくれました。
 サニョさんとの通訳は、佐賀市国際交流室にお願いしたところ、国際交流員のアレックスさんが対応してくださいました。アレックスさんには前もって、ワークショップのことを書いたブログを読んでいただくようお願いしていたので、よかったようです。

 サニョさんのお話のあと、ワークショップの作品「平和曼荼羅」を画像佐賀市平和展で生かしていただくよう、預けさせてもらいました。

 5月の国際交流協会総会で「戦後70年という節目に、国際交流の分野でも何か関われないのか考えてほしい」と提起していたことが、今回、サニョさんの平和行進の参加を通じて、これまで結びつきのなかった国際交流室にも協力を得ることになったのは、新しい広がりになるのではないか、と思いました。

 また、市役所前での到着集会のあと、県原水協の田中龍一郎事務局長の案内で、通し行進のお二人を佐賀商業高校の正門奥にある「学徒原爆殉難碑」にお連れしました。

 佐賀商業の生徒が当時の学徒動員で長崎に行っていた時に8月9日の長崎原爆投下に遭遇し、5名が命を散らしたのです。毎年、長崎原爆の日には、この碑の前で慰霊祭が行われています。

 明日は佐賀県庁前から小城市牛津町経由で江北町までのコースとなります。私は、午前中だけの参加の予定です。では、みなさまにはごきげんよう。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
7月28日の平和行進@佐賀県は、吉野ヶ里町〜佐賀市役所 山下明子の幸せの黄色いニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる