山下明子の幸せの黄色いニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS 55歳の誕生日

<<   作成日時 : 2015/06/29 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日、6月29日は私の55回目の誕生日です。画像

 55歳って・・・・・昔は55歳定年とか、とてつもなくお年を召した方に思えたものですが、いざ自分が50代になり、55歳になっても、いまだに精神的な貫禄を感じないところがあります。

 55年前は世の中が「アンポ、ハンタイ!」と子どもまでが行進するような騒然としたものであり、逆に言えば時代を変えるエネルギーに満ちていたともいえると思います。

 新しい憲法と日米安全保障条約とがせめぎあいつつも、アメリカ言いなりという今の日本の政治のおおもとが、この時代からだったというわけですが、日本国憲法のもとで、また新たな岐路に立つこの時代に、かつて赤ん坊だった私たちが壮年者として生きていることの意味を、深く考えなくては・・・と思わざるを得ません。

 私は、「安保反対!」と連日国会を包囲する国民的な運動の中で、父が国会デモで上京していた時の1960年6月29日、水曜日の朝5時15分に、当時、祖父が院長をつとめていた社会保険佐賀病院で産声をあげたそうです。夜明けの風が病室に吹きわたっていたことや、激動の日本の未来を思いながら、「日本の夜明け」をイメージして「明子」と名付けられたと、繰り返し聞かされて育ちました。

  そういう思いのこもった名に恥じないように、この大事な時期に、次の未来を担う人々に平和な時代のバトンを手渡せるよう、55歳の大人の生き方を意識しなくてはならないな・・・と思う今日の日です。

  今年の写真は、私が生まれ育った米屋町・楠公通りの八幡神社の塀の上です。いまはブロックで嵩上げされていますが、当時は大人の脇の高さくらいだったので、塀の上に乗っけられて、「バンザイ」だか「ガンバロウ!」だかのポーズをとった写真もあります。
  その後、何度か転居をしましたが、結局、いま住んでいる家は、この写真の一筋南の通りということで、古巣に戻って暮らしているワタクシです。


  こんな私ではありますが、また新しい1年、よろしくおつきあいくださいますよう、お願い申し上げます。

  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
55歳の誕生日 山下明子の幸せの黄色いニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる