山下明子の幸せの黄色いニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS 東日本大震災から4年・・・・被災自治体問題で連続質問の田村貴昭さん

<<   作成日時 : 2015/03/10 12:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 東日本大震災からまもなく4年がたとうとしています。

 宮城県人会さがでも、毎年3月11日には例会をもって、静かに交流をしていますが、それにしても、4年もたつのにこれほど復興・復旧が進まないのはどういうわけでしょう。

 日本共産党の田村貴昭議員は、この間、衆議院総務委員会で5日と9日に連続して被災自治体の問題を取り上げてくれています。

 5日は、被災自治体の公務労働者が不足している問題。自らも被災しながら、住民の暮らしと地域の復旧・復興のために奮闘している職員の働きと同時に、それが不足している現実について、人的・財政的支援の強化を求めています。→http://youtu.be/yehVGnmNlAY

 9日は、被災自治体職員のメンタルヘルスの問題です。私も先日、NHK特集で福島県の自治体職員の心の疲れ具合が尋常でないことが報じられ、胸が痛みました。ある地域ではうつ症状の出現率が20%を超えていることも紹介されていました。
 住民の暮らしの再建のために、自治体職員が倒れては絶対ならない、ということで、「支え手を支えること」の重要性が報道でも提起されていました。

 田村さんは、機を逸せずにこの問題を取り上げてくれています。

 また、合併により大きくなった自治体の支所機能の役割の重要性についても質問されています。佐賀市も山から海までつながり、特に広大な山間地を抱えることになって、これまでの低平地における浸水災害とは違う、土砂崩れなどへの対応、山深い地域への目配りなどが求められるだけに、この質問は他人事ではありません。
http://youtu.be/rfef-JSbE5U

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東日本大震災から4年・・・・被災自治体問題で連続質問の田村貴昭さん 山下明子の幸せの黄色いニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる