山下明子の幸せの黄色いニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍政権、知事選挙で3連敗!佐賀の新しい物語を始めよう

<<   作成日時 : 2015/01/11 23:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 全国が注目していた佐賀県知事選挙で、山口よしのり氏が当選を決めました。→http://www3.nhk.or.jp/ne…/html/20150111/t10014607651000.html

 自民党本部が佐賀県の地元の情勢を無視して推薦した前武雄市長の樋渡けいすけ氏は破れました。圧倒的な知名で、当初は「圧勝」という見方もありましたが、実際に武雄で行われてきた市政や県民の中で経験してきた前市長の振る舞いの実態が明らかになるにつけ、「これはいかん」という意識が広がっていったのだと思います。
 さらに、正月早々安倍首相の「録音テープ」で県民の全戸電話作戦(全戸かどうかはわかりませんが、手あたり次第には違いなく、共産党のむとう明美県議や党議員団の家にもかかっていますから)や、あいつぐ「大物」の投入が、むしろ「佐賀県知事に中央が首を突っ込みすぎ」という反発を招いたのも働いていると思います。
 また、沖縄県知事選挙の結果を受けて、官邸が沖縄に対して、民意をふみにじる非常識な対応をしていることへの反感と、武雄前市長の振る舞いが共通していることを奇しくも炙り出した結果でもあると思います。

 いずれにしろ、安倍政権発足後の大きな知事選挙で3連敗を突きつけたことは重要な結果だと言えます。

 ただ、メディアは「原発再稼働やオスプレイの配備」などで政権の方針には影響なし、としています。
 しかし、今回は、本来ならば原発再稼働やオスプレイの問題で、島谷ゆきひろ候補に行くはずだった支持層も、「反樋渡」で動いていったことは間違いなく、県政の重要課題が置き去りにされたことは残念だったのですが、「佐賀のことは佐賀が決める」と山口氏がいう以上、島谷ゆきひろ氏が示し続けた県政の重要課題をかかげ、これから新しい佐賀の物語を始めていく一歩にしたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安倍政権、知事選挙で3連敗!佐賀の新しい物語を始めよう 山下明子の幸せの黄色いニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる