山下明子の幸せの黄色いニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS 中核市の広報で最優秀賞の宇都宮、議場のジャズコンサートも

<<   作成日時 : 2014/11/07 13:53   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
宇都宮市議会では広報誌と議場のジャズコンサートについての視察でした。

宇都宮の議会広報誌は中核市議長会のコンテストで今年度最優秀賞を受賞したとのこと。
昨日見に行ったさいたま市議会では電通や凸版に委託して議員はあまり出番がない感じでした。今日の宇都宮の場合はむしろ議会事務局の役割が大きいように思えました。

広報誌は平成23年に4年に1度実施される市民世論調査の中で議会広報について寄せられた意見をもとにリニューアルされたそうです。
それ以前は8ページ建てで一般質問中心の掲載だったそうです。しかし、市民の要望では一般質問のやり取りとともに委員会での審査状況や議案の採決にあたっての賛否、議員の視察報告や市民の声などについての関心が高いことが示されたので、それを踏まえて12ページに増ページされたそうです。

誌面構成としては、佐賀市の議会だよりに近く、親しみを感じました。
フルカラーで読みやすく、議案への賛否は会派別にして、議案の表記も分かりやすく工夫されていましたし、必要な中身はだいたい入ったうえに市民から寄せられた声とそれへの回答も掲載されていて、12ページにまとまっているのには驚きました。

ただ、宇都宮の市議会も一般質問は1人につき年2回まで、1議会ごとに1日4人の4日間という申し合わせがあるそうで、最大16人までとなっているそうです。しかし実際には14〜15人に留まっているため、その誌面構成が課題だとのこと。

もうひとつは、現在、市民には新聞折り込みを原則としていて新聞を読んでいない市民にはゆうメールで市報とともに配送しているそうですが、近年、新聞購読率が下がっているので今後の方向が課題だとのこと。

佐賀市が宅配業に委託していることを伝えると、宇都宮の場合は業者があるものの、全世帯に届くには1ヶ月近くかかることと経費が問題になるとのこと。宅配に時間がかかるのは確かに困るでしょうね。

議場のジャズコンサートは、ジャズのまちづくり委員会の力をかりて議会が主催で開き始め、12年になるそうです。原則として六月議会の開会初日に9時から45分間の開催で、アマチュアからプロまで、「ジャズのまちづくり委員会」推薦のプレーヤーに出演してもらい、謝礼は委員会に5万円の支出だとのこと。プロには手弁当という感じです。

観客は平日の朝ですが100〜160名くらいみえているとのこと。当日はケーブルテレビでの中継もあるそうです。
佐賀市でも12月議会で始めての議場コンサートに挑戦しますが、宇都宮の取り組みも参考にしたいと思います。

画像
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中核市の広報で最優秀賞の宇都宮、議場のジャズコンサートも 山下明子の幸せの黄色いニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる