山下明子の幸せの黄色いニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS 晴れた宇都宮の空から川内原発再稼働の動きに気をもむ朝

<<   作成日時 : 2014/11/07 07:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
おはようございます。立冬の朝、宇都宮の空は気持ちよく澄みわたっています。

今朝のニュースでは川内原発の再稼働をめぐって、鹿児島県議会の特別委員会が昨夜遅くに再稼働を求める陳情を賛成多数で可決し、今日にも本会議を開くこととあわせ、住民の期待と不安の両面から報じていました。

期待の声は、原発作業員によりスナックや食堂などの需要が増えることの「経済効果」をあげるお弁当屋さん。
しかし、原発の廃炉にも長い時間がかかるのだから、再稼働でなくとも、廃炉であっていいはず。その間に新しいエネルギーシステムや、自然を生かした第一次産業と観光を結びつけた地に足のついた経済の確立をめざした方がいいように思います。

不安の声は、原発から5?圏内に住む住民組織の代表さん。この方は元九電職員で、川内原発に働いていたとのこと。「原発に事故はない」と安全を信じていたそうですが、福島原発のメルトダウンにショックを受けたそうです。

「原発に絶対安全はない」として、目下の最大の不安は、避難計画が確立していないこと。避難経路は一車線しかなく、九電などの住民説明会で質問しても納得いく答えは得られなかったそうです。

私は、お弁当屋さんの期待の声より、元九電社員の方の不安の声の方が、福島原発の事故を踏まえたものとしてはまっとうな気がします。

福島で故郷を奪われた方たちのことなどを考えたら、いまだに収束をみない福島の現状を抱えたまま、再稼働を急ぐ動きには、無責任としかいいようのない憤りを感じます。

再稼働を求める陳情に賛成した議員や首長は、本当にもしもの場合の責任を負う覚悟があるのでしょうか。

というニュースを受けての朝のひとときですが、今日は宇都宮市議会の議会広報について学んで参ります。
みなさまにも充実の1日をお過ごしくださいませ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
晴れた宇都宮の空から川内原発再稼働の動きに気をもむ朝 山下明子の幸せの黄色いニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる